日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

提言論文の全文は、メンバーシップサービスで公開しております。

この他にも豊富な企業事例や戦略分析など、実務に使えるコンテンツが満載です。
ぜひメンバーシップサービスへの入会をご検討ください。

提言論文 戦略 コンテンツ一覧

現在はますます不確実な時代にある。現在進行している少子化・晩婚化などに伴う人口減少と単身世帯増加による世帯数増加がどのような影響を市場に及ぼすのか予測することが難しい。(2014.03.10)
人と人とのコミュニケーションのネットワークが、人々の意識や行動に与える影響が大きくなっている。(2014.03.10)
ネット購買の定着により、買い物が消滅する。店頭で店員に商品説明を受け、自宅に戻りネットで注文し、1日後に自宅で配送してもらう購買スタイルが当たり前になってきている。(2014.03.10)
顧客接点が大きく変化している。これまでのメーカーのチャネル戦略の枠組みの第一歩は、どのチャネルを活用していくかにあった。(2014.03.10)
長いデフレが終わり、消費者の低価格離れ、品質志向への兆しが出てきている。消費税増税直前の現在は、価格志向への揺り戻しがみられるが、品質志向は底堅く、価格で選ぶ人と品質で選ぶ人とに市場が分かれ始めている。(2014.03.10)
中小企業における景況感は、依然として低いままである。経済産業省の「第126回 中小企業景況調査」に拠ると、DI値は2007年第3四半期水準にようやく戻りつつある程度である。(2012.02.13)
経営危機に陥っていたコダックが今年1月、破産法を申請し、事実上の経営破たんに追い込まれた。130年の歴史を持ち、写真用フイルムで世界を席巻した優良企業のあっけない最期だった。他方、同じ写真用フイルムで激しく争った富士フイルムの業績が好調である。(2012.02.13)
日本企業の多くが成長力不足、低収益に苦しんでいるなかで、いわゆるソーシャルゲームを運営するDeNA、グリーの2社が急成長すると同時に高い収益率を上げている。(2012.02.13)
No. タイトル 全文
(会員)
著者 掲載日
S-038 顧客接点のリ・デザイン -次世代マーケティングの提案
5.消費者ネットワークへのアプローチ戦略
HTML 戦略研究チーム 2014.03
S-037 顧客接点のリ・デザイン -次世代マーケティングの提案
4.リアル小売の売場力開発-選択、購入、入手の即時化
HTML 戦略研究チーム 2014.03
S-036 顧客接点のリ・デザイン -次世代マーケティングの提案
3.多元チャネルのリ・デザイン-多元流通ネットワークの再定義
HTML 戦略研究チーム 2014.03
S-035 顧客接点のリ・デザイン -次世代マーケティングの提案
2.品質差別化へのリ・デザイン-セグメント開発とシグナル開発
HTML 戦略研究チーム 2014.03
S-034 顧客接点のリ・デザイン -次世代マーケティングの提案
1.顧客の捉え方とセグメントのリ・デザイン-筋書きづくりによる遠近透視
HTML 戦略研究チーム 2014.03
S-033 中小企業のためのベーシック・マーケティング HTML 戦略研究チーム 2012.02
S-032 顧客視点の新規事業開発 HTML 合田英了 2012.02
S-031 高収益ビジネスへの挑戦
-PFビジネス
HTML 舩木龍三 2012.02
S-030 生き残りは、ものづくり型自動車産業から
移動システム産業へのイノベーション
HTML 松田久一
合田英了
2010.05
S-029 爆発的に成長し、産業融合が進む世界市場での
日本の情報家電メーカーの生き残り戦略
HTML 松田久一
舩木龍三
2010.05
S-028 信頼づくりのネクストマーケティング HTML 舩木龍三
合田英了
2009.01
S-027 グローバルな市場拡大のマーケティング HTML 戦略研究
チーム
2008.12
S-026 消費転換期の「もう一度選ばれる」ONE-UPマーケティング HTML 戦略研究
チーム
2008.08
S-025 「NEXT VISION 2008」より
顧客づくりのマーケティング
HTML 舩木龍三 2007.12
S-024 ポイントシステムの顧客ニーズと企業の対応事例 - 舩木龍三 2007.10
S-023 erchant or Two-Sided Platform?
流通業と2サイドプラットフォーム
HTML Andrei Hagiu 2007.03
S-022 ポイントカードシステムのマーケティング HTML 戦略研究
チーム
2007.03
S-021 「NEXT VISION 2007」より
革新の「見えないエンジン」とプラットフォーム
HTML Andrei Hagiu 2006.12
S-020 「NEXT VISION 2007」より
CS3マーケティング
HTML 舩木龍三
合田英了
2006.12
S-019 攻めと守りのブランドロイヤリティづくり - 消費研究
チーム
2006.11
S-018 「NEXT VISION 2006」より
NEXT MARKETING 2006
HTML 舩木龍三 2005.12
S-017 次世代戦略コンセプト-多面的プラットフォーム
(アンドレイ・ハジウ氏講演)
HTML 要約 戦略
分析チーム
2005.05
S-016 「NEXT VISION 2005」より
NEXT MARKETING 2005
HTML 舩木龍三 2004.12
S-015 消費者期待を越えるものづくり HTML 合田英了 2004.11
S-014 情報家電企業の新しい差別化優位戦略
-ダイナミック品質ピラミッド(DQP)戦略
HTML 舩木龍三
合田英了
2003.09
S-013 オープンアーキテクチャ戦略の限界 HTML 舩木龍三
菅野 守
2003.02
S-012 ブロードバンド時代の次世代端末戦略とライフスタイル提案競争 HTML 舩木龍三 2002.11
S-011 97年不況の戦略的教訓-不況下での成長戦略 HTML 山本一作枝 2002.04
S-010 準拠集団アプローチによるブランド再構築戦略
-ブランド選択の外部性モデル
HTML 村田多恵子 2002.04
S-009 価格の魅力に勝つブランド開発 HTML 大場美子 2001.07
S-008 2010 Winning Marketing Style IV
ハイブリッド説得によるブランド再確立
HTML 村田多恵子 2001.07
S-007 2010 Winning Marketing Style III
セグメンテーションからターゲティングへ
HTML 大場美子 2001.06
S-006 2010 Winning Marketing Style II
商品魅力度開発
HTML 山本一作枝 2001.06
S-005 ネット経済下のブランド・ブリード・システム HTML 山本一作枝 2000.02
S-004 新しいセグメンテーションによるマルチブランドポートフォリオ戦略
収入格差が生む中価格帯市場崩壊への対応
HTML 村田多恵子
山本一作枝
1999.07
S-003 分裂市場下のブランド戦略
-ダブルネームブランドによる協創戦略の展開
HTML 消費研究
チーム
1999.05
S-002 メーカーサバイバル戦略-多様性優位のマーケティング
III 分裂市場下の商品絞り込みとマルチアイテム戦略
HTML 消費研究
チーム
1998.10
S-001 メーカーサバイバル戦略-多様性優位のマーケティング
I  多様性優位のマーケティング革新
HTML 消費研究
チーム
1998.09

成長支援のコンサルティングサービス
マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
会員登録のご案内
消費社会白書2019
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2019 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.