日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


企画に使えるデータ・事実 成長市場を探せ
化粧水(2019年版)





 2018年(平成30年)の化粧水の出荷金額は、前年比10.0%増の2,085億円で5年連続の増加となった(経済産業省「生産動態統計調査」より)。




 成長の原動力は技術革新やユーザー層の拡大、インバウンド需要などだ。技術面では、大手化粧品メーカーがシワ改善などに効果のある有効成分を配合した化粧水を発売し、好調を続けている。国内外のメーカーともにエイジングケアのラインに注力しており、高額品のラインも話題となった。ユーザー層としては規模は小さいものの、SNS映えなどを背景とした男性ユーザーの伸びも見逃せない。訪日外国人観光客にも日本の化粧品は人気だ。スキンケア市場でも中核的なアイテムである化粧水の市場は今後も拡大が予想される。


参照コンテンツ


シリーズ 成長市場を探せ


おすすめ新着記事






成長支援のコンサルティングサービス
マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
会員登録のご案内
消費社会白書2020
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2020 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.