半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net




はじめに

成熟した事業を再起動させ、「再成長させたい」。経営者や経営参謀のみなさんの願いです。

人口減少などの成熟環境下で、長期間成長できないビジネスを再成長させるためのセミナーを9月17日(火)に開催します。
これまでの弊社の事例研究と、クライアント各社の企業革新をサポートしてきた経験に基づいて提案します。

提案する再成長への鍵は、以下の三つです。

  • 成長の壁を突破する
  • 四つの基本的な戦略を選択・採用する
  • 成長の新しいシステムをつくり、制度化する

部分的な修正ではなく、創業的な取り組みが必要です。
セミナーでは、これらの内容を統計データと事例を通じて、成長戦略実行のための参考になるような提案します。
また、成長戦略をより実践的にサポートするために、「外部にいる内部」、「使える参謀」としての弊社のサービスをご案内させて頂きます。

本セミナーは、「60年のマーケティング研究と30年のコンサルティング実績」をベースに、中堅企業の経営者のみなさまや、大手企業の中堅ビジネスの経営スタッフの方々をより実践的に支援するコンサルティングサービスの提供開始を記念して行うものです。



セミナーの特徴

  1. 二部上場企業の分析から得られた知見に基づく再成長のヒントが掴める
  2. 個別事例分析によってリアルな再成長の手がかりがつかめる
  3. 五つのストーリーによる再成長の進め方が理解できる

こんな方におすすめ

  • 年商50~1,000億円規模の経営者の方
  • スタートアップ企業、ベンチャー企業の方
  • 大企業における中堅規模事業の事業部長・幹部の方

プログラム

内容
Sessoin1
15:00~16:00

提案:成熟社会下でいかに成長するか
― 上場企業のデータと事例研究に学ぶ

  • なぜ中堅企業は大手企業より成長できたのか
  • 大手企業が成長できなかった理由
  • 三つの「成長の壁」を乗り越えた中堅企業
  • 成長の壁を突破する四つの成長戦略
  • 創業的な取り組みによる成長システムづくり
代表取締役社長 松田久一

Sessoin2
16:00~17:00

事例研究:成長企業に学ぶ成長戦略の実際

  • 龍角散:「のどを守る」という基軸に拘った戦略
  • Uber Eats:デジタル化という変化の波に乗る
  • アルビオン:化粧品専門店という特定セグメントに密着戦略
  • 永谷園:M&Aや提携を通じて能力拡大
取締役 大澤博一
ディレクター 舩木龍三
MPコンサルタント 川口健一

支援案内
17:00~17:30

ご案内:成長を支援する「新コンサルティングサービス」

  • サービスのねらい
  • サービス概要と当社の特徴
  • 社内外ネットワーク案内
総合アカウント

※7月19日時点。プログラムは予告なく変更する場合がございます。


開催要項

日時:2019年9月17日(火)15時~

会場:JMR生活総合研究所 会議室

受講料:一般 30,000円(税込み)
    プレミアム会員/法人会員 無料ご招待※

※プレミアム会員(年会費10,000円)または法人会員(5名様 40,000円)にご登録済みの方は、無料で本セミナーにご参加いただけます。ご登録はこちらから。
※無料参加をご希望の方は、セミナーお申込み前の有料会員登録が必要です。

定員:20名

※尚、調査会社、シンクタンク、コンサルティング、広告代理店、教育機関、学生の皆様には、
ご参加をお断りさせて頂いております。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


会場案内

JMR生活総合研究所 会議室(パレスサイドビル2F)
東京メトロ東西線竹橋駅直結(詳しいアクセス方法はこちら


お申込み

満席御礼!お申し込み受付は終了いたしました


経営者や起業家必読!松田久一書き下ろし最新コンテンツ

セミナーに先立ち、当社代表松田久一が執筆した「中堅ビジネスの再成長への提案―大手よりも伸びる中堅企業のナゼ?」を公開中です。
二部上場企業の分析から明らかになった壁を突破するための戦略、再成長に必要な変革運動のプロセスなどについて解説しています。

コンテンツを読む





中堅企業の再成長戦略特集


おすすめ新着記事

お知らせ

2024.03.25

当社合田執筆の「猛スピードのクルマはいらない」 これからの高齢化社会に必要な“まちづくり”とは何か? そのヒントは欧米になかった!」がメルクマールに掲載されました。

新着記事

2024.07.11

24年5月の「消費支出」はふたたびマイナスに

2024.07.10

24年5月の「家計収入」は20ヶ月ぶりのプラス

2024.07.09

24年4月の「現金給与総額」は28ヶ月連続プラス、「所定外労働時間」はマイナス続く

2024.07.08

企業活動分析 大塚HD 23年12月期は売上は過去最高を記録、医療事業の減損損失で減益に

2024.07.08

企業活動分析 小林製薬の23年12月期は、R&Dや宣伝広告への積極投資を行い増収減益に

2024.07.05

成長市場を探せ 初の6,000億円超え、猛暑に伸びるアイスクリーム(2024年)

2024.07.04

24年5月は「完全失業率」は横ばい、「有効求人倍率」は悪化

2024.07.03

MNEXT コロナ禍の前中後の内食もどりはあったのか? -食欲望の現在-

2024.07.03

24年6月の「乗用車販売台数」は6ヶ月連続で前年割れに

2024.07.02

24年5月の「新設住宅着工戸数」は再びマイナスに

2024.07.01

企業活動分析 サントリーHD 23年12月期は二桁の増収増益、2年連続売上利益ともに過去最高を達成

2024.07.01

企業活動分析 サッポロHD 23年12月期は、業務用回復や北米の売上好調を背景に増収増益

2024.06.28

消費からみた景気指標 24年4月は8項目が改善

2024.06.27

月例消費レポート 2024年6月号 消費は改善の動きが続いている-引き続き消費回復の裾野の更なる広がりに期待

2024.06.27

24年5月の「ファーストフード売上高」は39ヶ月連続のプラスに

2024.06.27

24年5月の「ファミリーレストラン売上高」は27ヶ月連続プラス

2024.06.26

24年5月の「全国百貨店売上高」は27ヶ月連続のプラス、気温上昇で夏物商材が好調

2024.06.26

24年5月の「チェーンストア売上高」は既存店で15ヶ月連続のプラス、全店売上高はマイナス

週間アクセスランキング

1位 2024.06.19

「食と生活」のマンスリー・ニュースレター 縮小する野菜ジュース市場 値上げ下でブランド継続は4割

2位 2024.03.13

戦略ケース なぜマクドナルドは値上げしても過去最高売上を更新できたのか

3位 2019.09.10

戦略ケース プラットフォームビジネスで急拡大するウーバーイーツ

4位 2013.04.16

戦略ケース 勝者なきセルフ式コーヒーチェーン店の競争

5位 2021.05.25

MNEXT 眼のつけどころ プロ・マーケティングの組み立て方 都心高級ホテル競争 「アマン」VS.「リッツ」(1)

パブリシティ

2023.10.23

週刊トラベルジャーナル2023年10月23日号に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事「ラーケーションへの視点 旅の価値問い直す大事な切り口」が掲載されました。

2023.08.07

日経MJ「CM裏表」に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事が掲載されました。サントリー ザ・プレミアム・モルツ「すず登場」篇をとりあげています。

ENGLISH ARTICLES

2023.04.17

More than 40% of convenience store customers purchase desserts. Stores trying to entice shoppers to buy desserts while they're shopping.

2023.02.22

40% of men in their 20s are interested in skincare! Men's beauty expanding with awareness approaching that of women

2022.11.14

Frozen Foods' Benefits Are Expanding, and Child-raising Women Are Driving Demand

2022.09.12

The Penetration of Premium Beer, and a Polarization of the Growing Beer Market

2022.06.20

6.9 Trillion Yen Market Created By Women― Will Afternoon Tea save the luxury hotels in the Tokyo Metropolitan Area