半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

公開日:2019年08月29日



「食と生活」のマンスリー・ニュースレター 第111号
伸びるエナジードリンク、栄養ドリンクを猛追



JMR生活総合研究所では、めまぐるしく変化する「食と生活」の今を切り取り、「ニュースレター」として整理したPDFファイルのご提供を行っています。
これは、
  • 「食と生活」に関する弊社オリジナル調査の結果と、
  • 主要紙誌の「食」関連の掲載記事から見えてくる「食と生活」のトレンドを整理したヘッドラインクリップ
の二部で構成し、お届けするものです。

本コンテンツの全文は、有料会員サービスでの公開となっております。
ご利用には有料の会員登録が必要です。
ご登録済みの方は、こちらから全文をご利用ください。
有料会員のご登録はこちらをご覧ください。

「食と生活」のマンスリー・ニュースレター 第111号は、
  1. オリジナル調査結果 伸びるエナジードリンク、栄養ドリンクを猛追
  2. 業界クリップ - 2019年7-8月の動向
の2部構成でお届けします。


1.飲用率では栄養ドリンク、飲用頻度増加ではエナジードリンク(本文抜粋)
レポートイメージ

 エナジードリンク市場が伸びている。2019年に入ってから、イオンなどのPB商品やコカ・コーラエナジーなど、続々と新商品が発売されている。今回はエナジードリンクについて、栄養ドリンクとの比較の観点から調査を行った。
 提示35銘柄(エナジードリンク20銘柄、栄養ドリンク15銘柄)中、3ヶ月以内にもっとも飲まれたブランドは栄養ドリンクのリポビタンDであり、次いでオロナミンCが続く。エナジードリンクでもっとも高かったのはモンスターエナジーで、リアルゴールド、レッドブルが続く。



本コンテンツの全文はPDFでのご提供となります。
【全文を読む】(有料会員向け)

※会員のご登録はこちらをご覧ください。


* オリジナル調査結果の分析 構成(全4頁)
  1. 飲用率では栄養ドリンク、飲用頻度増加ではエナジードリンク
  2. エナジードリンクと栄養ドリンクで異なる購入場所と飲用理由
  3. エナジードリンク=若い人、栄養ドリンク=中高年
  4. 顧客とのタッチポイントづくりによるロイヤリティ獲得が成功のカギ

* 業界クリップ 2019年7-8月(全7頁)

  1. 消費者の動き        【増税前に消費心理の悪化続く】
  2. 売れている食品・メニュー  【天候に苦しむ夏物商戦】
  3. 東京市場          【セブン&アイの新業態が登場】
  4. 地産地消          【メーカーのご当地商品・メニュー】
  5. 食品企業の経営       【キリンとアサヒの成長戦略】
  6. 製品開発          【調理が手軽な食品】
  7. 価格政策          【野菜値上がりの兆し】
  8. プロモーション       【虫歯の原因菌の「水族館」】
  9. チャネル政策・チャネル動向 【「7pay」のサービス終了】
  10. ヘッドラインクリップ    2019年7-8月の動向



最新バックナンバー


参照コンテンツ


おすすめ新着記事



J-marketingをもっと活用するために
無料で読める豊富なコンテンツ プレミアム会員サービス 戦略ケースの教科書Online


新着記事

2024.03.01

現代日本の消費について何が語られたのか―目的と手段の転倒

2024.02.29

消費からみた景気指標 23年11月は10項目がプラスに

 

2024.02.29

23年12月の「広告売上高」は、3ヶ月ぶりにマイナスへ

2024.02.28

企業活動分析 キッコーマンの23年3月期は海外事業が好調で増収増益

2024.02.27

24年1月の「ファーストフード売上高」は35ヶ月連続のプラスに

2024.02.27

24年1月の「ファミリーレストラン売上高」は23ヶ月連続プラス

2024.02.26

24年1月の「全国百貨店売上高」は23ヶ月連続のプラス、インバウンドや高額商材好調で

2024.02.26

24年1月の「チェーンストア売上高」は既存店で11ヶ月連続のプラス、食料品が好調

2024.01.29

24年1月の「コンビニエンスストア売上高」は2ヶ月連続のプラスに

週間アクセスランキング

1位 2024.02.15

「食と生活」のマンスリー・ニュースレター 男性子育て層の約5割が利用 バンドワゴン効果で拡大する新NISA

2位 2023.12.27

2024年の日本を読み解く―24の視点

3位 2024.02.22

消費者調査データ No.402 RTD(2024年2月版) 「ほろよい」「氷結」「贅沢搾り」 熾烈なトップ争い

4位 2021.10.14

都心主要ラグジュアリーホテルのリバイバル戦略と行動直結プロモーション―産業衰退死段階の生き残り戦略【1】

5位 2016.03.16

【マーケティングFAQ】どうすればブランド力を強化できるか

パブリシティ

2023.10.23

週刊トラベルジャーナル2023年10月23日号に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事「ラーケーションへの視点 旅の価値問い直す大事な切り口」が掲載されました。

2023.08.07

日経MJ「CM裏表」に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事が掲載されました。サントリー ザ・プレミアム・モルツ「すず登場」篇をとりあげています。

ENGLISH ARTICLES

2023.04.17

More than 40% of convenience store customers purchase desserts. Stores trying to entice shoppers to buy desserts while they're shopping.

2023.02.22

40% of men in their 20s are interested in skincare! Men's beauty expanding with awareness approaching that of women

2022.11.14

Frozen Foods' Benefits Are Expanding, and Child-raising Women Are Driving Demand

2022.09.12

The Penetration of Premium Beer, and a Polarization of the Growing Beer Market

2022.06.20

6.9 Trillion Yen Market Created By Women― Will Afternoon Tea save the luxury hotels in the Tokyo Metropolitan Area