半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

公開日:2022年05月20日

マクロ経済・景況判断
景気ウォッチャー調査・地域別DI先行き判断(2022年5月発表)
22年4月の「景気の先行き判断」は2ヶ月連続で50ポイントを上回る

 内閣府は5月12日、4月の景気ウォッチャー調査を発表した。

 2~3か月先の景気の先行きに対する判断指数(DI値・全国)は、前月から0.2ポイント上昇して50.3ポイントとなった。

 全国を11ブロックに分けた地域別DIでは、最高が沖縄の62.7、最低は北陸の46.9と、北海道、北陸、四国、九州、沖縄を除く6ブロックで50ポイントを下回った。

 調査結果のまとめでは、感染症への懸念が和らぐ中、ウクライナ情勢の影響を含め、コスト上昇に対する懸念がみられるとしている。

2022年1月分公表時に、季節調整値が過去に遡って改訂されています。

ログインしてグラフを見る

グラフの閲覧には無料または有料の会員登録が必要です。また時系列データのダウンロードには有料の会員登録が必要です。


長期時系列表のダウンロード



参照コンテンツ


おすすめ新着記事



J-marketingをもっと活用するために
無料で読める豊富なコンテンツ プレミアム会員サービス 戦略ケースの教科書Online


採用情報
J-marketingのトリセツ
会員登録のご案内
消費社会白書2022
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
facebook
page top

当サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。一部の例外を除き、著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2022 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.