半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

公開日:2022年03月09日

ポケット版・会社早わかり
株式会社コメリ
21年3月期は増収増益。コロナ禍で住環境改善ニーズが顕在化
コメリの2021年3月期決算の総括と戦略計画

コメリの2021年3月期連結決算は、営業収益3,857億円(前年同期比10.7%増)、営業利益303億円(同64.2%増)と増収増益となった。既存店売上が前年比109.0%と営業収益増加に大きく寄与、営業利益の大幅増加については、既存店の伸びに加え荒利率改善が大きく寄与した。カテゴリー別では、住環境改善の潜在的ニーズが顕在化し、核カテゴリーである工具・金物・作業用品、リフォーム資材、園芸・農業用品等が収益・利益を牽引。3年ぶりのまとまった降雪に伴い、冬季関連商品も好調に推移した。フォーマット別では、パワーの牽引に加え、足元生活圏での買い物が浸透しハード&グリーンの売上が好調に推移した。2022年3月期については、コロナ禍での住環境改善ニーズに対応するため、自社商品開発の推進など商品力強化を行うとともに、「社内マイスター制度」をより浸透させ、お客様のお困りごと解決を図る。また、全国46都道府県1,208店舗の強みを生かし、お客様にとって使いやすいネットと店舗の融合を図る。


戦略や業績をより深く分析するには「戦略200+・企業活動分析」をご利用下さい


企業活動分析に関する基調論文


競合他社の業績と比較分析する


おすすめ新着記事



J-marketingをもっと活用するために
無料で読める豊富なコンテンツ プレミアム会員サービス 戦略ケースの教科書Online


採用情報
J-marketingのトリセツ
会員登録のご案内
消費社会白書2022
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
facebook
page top

当サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。一部の例外を除き、著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2022 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.