日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

消費社会白書2014
  新しい消費への離陸 章構成
巻頭言:新しい消費への離陸と転換
POINT
特別寄稿 JMR2014 White Paper on Consumer Trends
本書のフレーム
第1章 離陸する消費
 【1】回復する景気と消費
 【2】消費回復の背景
 【3】消費税増税を乗り越える
第2章 信頼と安心の社会関係の再編
 【1】2013年の価値観
 【2】社会経済環境によって揺らぐ価値観
 【3】多岐化するライフコース選択
 【4】強まる階層意識
 【5】人づきあいの拡張志向から特定志向へ
第3章 価格志向から「新たな贅沢」へ
 【1】高まる「まなざし消費」
 【2】消費を牽引するミドル層
 【3】脱価格志向への離陸 
 【4】セグメントによって異なる贅沢の志向性
 [コラム] 男女で異なるカスタマイズ消費
第4章 ネットワーク・コミュニケーション空間の変容
 【1】スマートフォンが変えるコミュニケーション
 【2】コミュニケーション空間における人間のネットワーク
 【3】浸透する企業サイトと特定層のSNS
 [コラム] 12企業のネットメディア接触の実態
 [コラム] イベントの送客効果
第5章 購入接点のネット化と予定外化
 【1】日常生活を支えるリアルチャネルと成長するネット通販
 【2】予定外の購入を促す百貨店
 [コラム] 有力百貨店での店内購買行動比較
 【3】衝動買いは一人で楽しい時に、二ーズが喚起されて起こる
 【4】衝動買いのしやすさを決める要素
 【5】価格は衝動買いの後押し要因として作用
 [コラム] クーポンは指名買い促進ツール
補遺
  【1】調査設計
  【2】各章の補遺
  図表索引
マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
マーケティング入門講座
会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2018 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.