半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net




目のつけどころの違う事実とマーケティングの提案
 2003年から毎年発刊しております「消費社会白書2016年版」がまとまりました。 この結果を会員の皆様にいち早くお届けすべく「ワークショップ」を開催させて頂きます。
 世界経済の先行き不透明感が増し、日本経済も不確実性を増してきました。特に、経済の動向の鍵を握る消費の動きをどう捉えていくかは、戦略経営やマーケティングの革新や年間計画の立案には不可欠です。

 今回の白書では、

 「シングル社会への価値転換と張り合い消費」の時代

と捉えました。

 価値観の変化と少子高齢化の行き着く先は、「シングル社会」です。世帯ベースでは、単身世帯と子供のいない夫婦ふたり世帯が半数を超えています。どうしてシングル社会への転換が進むのか。その要因を価値観と人口減少との悪循環から分析します。

 ワークショップでは、仮説をもとにした鮮度の高いデータ、解釈、理論と事例を中心に、できるだけみなさんの具体的な施策立案に役立つ提案をします。およそ3時間で、新しいマーケティングの目のつけどころとヒントを得て頂けると確信します。

 プログラム  開催要項  お申し込み

プログラム
13:00~13:45
(45分)

 Next Market 2016
 シングル社会化と張り合い消費
代表取締役社長 松田久一
ポイント
  • シングル社会の価値意識とは
  • なぜシングル社会への転換が起こるのか-少子高齢化の悪循環
  • 強まる階層意識とライフコースの多岐化
  • 階層間の張り合い消費による牽引と消費増税
Session 1
13:45~14:30
(45分)

 Next Lifestyle 2016
 シングル社会の生活スタイル
消費研究チーム代表
ポイント
  • 結婚より気楽なシングル生活-ネットワーク個人へ
  • 気楽なひとりメシとイエ食
  • 地方戸建てから東京高層マンションへの願望へ
  • 低下する車の移動価値と高まるクルマの新しい価値
  • 顧客の新しいセグメントと市場再浸透策
休憩
14:30~14:40
(10分)

Session 2
14:40~15:30
(50分)
 Next Marketing 2016
 バーティカルマーケティングへの革新
事例研究チーム代表
ポイント
  • マルチブランド戦略から垂直ブランド戦略へ
    事例.G-SHOCKなど
  • 価格ミックスによる価格差別化戦略
    事例.カルビーなど
  • 実体験づくりを通じた生活浸透プロモーション
    事例.ヤオコーのミールソリューションなど
  • リアル店舗とネット補完による顧客接点の再構築
    事例.アマゾンの実店舗展開など
Discussion
15:30~16:00
(30分)
 質疑応答と問題解決のためのフリーディスカッション
ファシリテーター
※プログラムおよび登壇者は11月17日現在のもので、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。


開催要項

  日時 : 2015年11月26日(木) 13:00~16:00

  会場 : JMR生活総合研究所 会議室(パレスサイドビル2F)
      東京メトロ東西線竹橋駅下車直結(詳しいアクセス方法はこちら


  参加費:・有料会員 30,000円
      ・一般 35,000円
       (ともに税込み 。「消費社会白書2016」書籍代含む)
         有料会員 30,000円
       ・一般 35,000円
       (ともに税込み 。   

  定 員 : 各日30名(ご応募多数の場合は先着順とさせていただきます)


お申し込み

本ワークショップのお申し込みは締め切りました。お申込みいただきまして、ありがとうございました。




お知らせ

2024.03.25

当社合田執筆の「猛スピードのクルマはいらない」 これからの高齢化社会に必要な“まちづくり”とは何か? そのヒントは欧米になかった!」がメルクマールに掲載されました。

新着記事

2024.05.24

消費者調査データ No.407 冷菓(2024年5月版) 「ハーゲンダッツ」、「スーパーカップ」と首位分け合う

2024.05.23

24年3月の「商業動態統計調査」は37ヶ月ぶりのマイナスに

2024.05.22

戦略ケース 三越伊勢丹の復活は本物か

2024.05.22

24年3月の「旅行業者取扱高」は19年比で94%に

2024.05.21

24年4月の「景気の現状判断」は2ヶ月連続で50ポイント割れに

2024.05.21

24年4月の「景気の先行き判断」は6ヶ月ぶりに50ポイント割れに

2024.05.20

企業活動分析 日清製粉グループの23年3月期は二桁の増収増益

2024.05.17

24年3月の「家計収入」は18ヶ月連続のマイナス

2024.05.17

24年3月の「消費支出」は13ヶ月ぶりのプラス

週間アクセスランキング

1位 2024.05.15

MNEXT 未来を読むー四つの資本主義

2位 2024.01.18

「食と生活」のマンスリー・ニュースレター おにぎりブーム到来! おにぎりが選ばれる理由とは(2024年1月)

3位 2024.03.13

戦略ケース なぜマクドナルドは値上げしても過去最高売上を更新できたのか

4位 2022.05.10

消費者調査データ エナジードリンク(2022年5月版) 「レッドブル」「モンスター」認知率拡大、上位の牙城揺るがず

5位 2023.04.05

日本人の7割はチーズ好き ぜいたくニーズに支えられ伸長

パブリシティ

2023.10.23

週刊トラベルジャーナル2023年10月23日号に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事「ラーケーションへの視点 旅の価値問い直す大事な切り口」が掲載されました。

2023.08.07

日経MJ「CM裏表」に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事が掲載されました。サントリー ザ・プレミアム・モルツ「すず登場」篇をとりあげています。

ENGLISH ARTICLES

2023.04.17

More than 40% of convenience store customers purchase desserts. Stores trying to entice shoppers to buy desserts while they're shopping.

2023.02.22

40% of men in their 20s are interested in skincare! Men's beauty expanding with awareness approaching that of women

2022.11.14

Frozen Foods' Benefits Are Expanding, and Child-raising Women Are Driving Demand

2022.09.12

The Penetration of Premium Beer, and a Polarization of the Growing Beer Market

2022.06.20

6.9 Trillion Yen Market Created By Women― Will Afternoon Tea save the luxury hotels in the Tokyo Metropolitan Area