半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


 「消費経済レビュー」第5号を発刊いたします。

 戦後最長の、実感のない名前のない、順調な好景気が続いています。しかし、グローバルな市場競争の現場では、大変動が起こっています。
 激変市場を制するには、よりグレードアップしたマーケティングと競争戦略の考え方が必要になります。
 顧客の満足を追求するのでは及ばず、顧客価値を最大化する情報発信のオープン化が必要です。ものづくりの強さをさらに活かすには、コンテンツとコンシェルジュサービスとの補完関係が有効です。顧客説得の鍵はバーチャルネットワークとリアルネットワークを結びつけるゲートウェイを見つけることにあります。
 これらの顧客価値を追求する半歩先の競争戦略は、異なる顧客を結びつけ、ネットワーク外部性を活かす市場多面化(マルチサイド・マーケット)です。

 第I部と第II部は、2006年11月15日に行われた当社イベント「NEXT VISION 2007」の講演録と、同日使用したプレゼンテーションをもとに修正・加筆したものです。
 第I部「革新の『見えないエンジン』とプラットフォーム」は、現在ハーバードビジネススクールの準教授アンドレイ・ハジウ氏による、あらゆる産業において競争優位の鍵を握るコンセプトとなる「プラットフォーム」についての講演内容です。
 第II部「産業融合下の市場多面化(MSM)戦略」は、アンドレイ・ハジウ氏の講演を受けて、プラットフォームをいかに具体的なビジネスに応用していくか、ということをご提案しています。
 第III部「垂直統合・非統合の経済分析」は、経済モデル分析によって、企業間での垂直統合・非統合の決定要因を明らかにするものです。

 少し先のビジネスを展望してください。皆様の実務にお役に立てるものと思います。
2007年1月


「消費経済レビュー」販売開始

「消費経済レビュー Vol.5 2007年1月号」の書店販売を開始いたしました。全国の政府刊行物サービスセンターもしくは、当社サイトの「JMR Books」にてお求めください。

 I.革新の「見えないエンジン」とプラットフォーム【前半】一般公開
 II.産業融合下の市場多面化(MSM)戦略-新しい競争優位づくり【前半】一般公開
 III.垂直統合・非統合の経済分析

消費経済レビューの本文は、プレミアム会員をご利用ください。
消費経済レビューは、プレミアム会員限定コンテンツとなっています。
プレミアム会員は、当社メンバーシップサービスの全てのコンテンツに加えて、
「情報家電産業のリバイバル戦略 -エンド価値志向の多層化戦略-」ほか、
当社のオリジナル研究レポートのご利用が可能なプレミアムサービスです。
この機会に是非プレミアム会員へのご入会をご検討ください。


 消費経済レビュー Vol.5 2007年1月
I.革新の「見えないエンジン」とプラットフォーム
1.革新の「見えないエンジン」-ソフトウェアプラットフォーム
2.マルチサイド(多面的な)ソフトウェアプラットフォーム
3.ソフトウェアプラットフォームの起源と進化
4.マルチサイド(ソフトウェア)プラットフォームの設計と
  ビジネスモデル
5.マルチサイド・ソフトウェアプラットフォームの
  競争的ダイナミズム
6.マルチサイドプラットフォームの活用



II.産業融合下の市場多面化(MSM)戦略
-新しい競争優位づくり
はじめに
1.プラットフォームはなぜ重要なのか
(1)好景気下の低収益
(2)事業収益の決定要因
(3)産業融合によって従来の戦略経営が通用しなくなった
(4)儲けないと顧客価値を提供できない
(5)独占的な系列システムから強いプラットフォーム供給へ
2.強いプラットフォームというのはどう創ったらいいのか
(1)強いプラットフォームの原理
(2)プラットフォームの事例
(3)プラットフォームづくりによる高収益ビジネスへの転換
(4)市場の多様化と産業進化のステップ
3.プラットフォームを具体的なビジネスにどう応用していくか
(1)携帯電話市場の多面化
(2)携帯電話市場の多様で異質な市場多面化競争
(3)携帯端末メーカーのリバイバル戦略
(4)成熟ビジネスでの市場多面化
(5)プラットフォーム競争を制する5原則
終わりに
III.垂直統合・非統合の経済分析
1.垂直統合・非統合に関する先行研究
(1)垂直統合と排他的取引
  -経済学における垂直統合・非統合の標準的枠組-
(2)垂直統合に関する先行研究
(3)排他的取引に関する先行研究
(4)Compatibilityをベースとした垂直統合
 非統合の説明:Shy (1995)を例に
2.垂直統合・非統合のモデル分析
 -Compatibilityに着目した試論-(その1)
  :ハードウェア・メーカー主導でのCompatibility
  決定の場合
(1)基本設定
(2)パターン別にみた企業の最適選択
(3)均衡における垂直統合・非統合のパターン
(4)均衡の頑健性:シミュレーションによる分析
(5)小括
3.垂直統合・非統合のモデル分析
 -Compatibilityに着目した試論-(その2)
 :ソフトウェア・メーカー主導でのCompatibility
  決定の場合
(1)基本設定
(2)均衡における垂直統合・非統合のパターン
(3)均衡の頑健性:シミュレーションによる分析
(4)小括
4.モデルの含意を踏まえた市場における競争上の教訓
(1)携帯ミュージックプレーヤー市場における教訓
(2)市場環境と垂直統合・非統合パターンとの関係
 -変遷プロセスに関する一試案
(3)結語:Compatibilityが企業間の垂直統合・
 非統合に果たす役割
 -プラットフォーム論からみたモデルの含意とその解釈-

お知らせ

2024.03.25

当社合田執筆の「猛スピードのクルマはいらない」 これからの高齢化社会に必要な“まちづくり”とは何か? そのヒントは欧米になかった!」がメルクマールに掲載されました。

新着記事

2024.05.17

24年3月の「家計収入」は18ヶ月連続のマイナス

2024.05.17

24年3月の「消費支出」は13ヶ月ぶりのプラス

2024.05.16

24年2月の「現金給与総額」は26ヶ月連続プラス、「所定外労働時間」はマイナス続く

2024.05.16

24年3月は「完全失業率」は横ばい、「有効求人倍率」は改善

2024.05.15

MNEXT 未来を読むー四つの資本主義

2024.05.14

24年3月の「新設住宅着工戸数」は10ヶ月連続マイナスに

2024.05.08

企業活動分析 マルハニチロの23年3月期は、売上高初の1兆円超えで増収増益に

2024.05.13

企業活動分析 伊藤ハム米久HDの23年3月期は価格改定で増収もコスト増響き減益に

週間アクセスランキング

1位 2024.01.18

「食と生活」のマンスリー・ニュースレター おにぎりブーム到来! おにぎりが選ばれる理由とは(2024年1月)

2位 2024.03.13

戦略ケース なぜマクドナルドは値上げしても過去最高売上を更新できたのか

3位 2017.09.19

MNEXT 眼のつけどころ なぜ日本の若者はインスタに走り、世界の若者はタトゥーを入れるのか?

4位 2024.05.08

企業活動分析 ニッスイの23年3月期は売上高過去最高も原材料高や円安で減益に

5位 2009.06.26

【マーケティングFAQ】「需要の価格弾力性」とは

パブリシティ

2023.10.23

週刊トラベルジャーナル2023年10月23日号に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事「ラーケーションへの視点 旅の価値問い直す大事な切り口」が掲載されました。

2023.08.07

日経MJ「CM裏表」に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事が掲載されました。サントリー ザ・プレミアム・モルツ「すず登場」篇をとりあげています。

ENGLISH ARTICLES

2023.04.17

More than 40% of convenience store customers purchase desserts. Stores trying to entice shoppers to buy desserts while they're shopping.

2023.02.22

40% of men in their 20s are interested in skincare! Men's beauty expanding with awareness approaching that of women

2022.11.14

Frozen Foods' Benefits Are Expanding, and Child-raising Women Are Driving Demand

2022.09.12

The Penetration of Premium Beer, and a Polarization of the Growing Beer Market

2022.06.20

6.9 Trillion Yen Market Created By Women― Will Afternoon Tea save the luxury hotels in the Tokyo Metropolitan Area