日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


A4版 本文73ページ
価格 本体934円+税
 「消費経済レビュー」第5号を発刊いたします。

 戦後最長の、実感のない名前のない、順調な好景気が続いています。しかし、グローバルな市場競争の現場では、大変動が起こっています。
 激変市場を制するには、よりグレードアップしたマーケティングと競争戦略の考え方が必要になります。
 顧客の満足を追求するのでは及ばず、顧客価値を最大化する情報発信のオープン化が必要です。ものづくりの強さをさらに活かすには、コンテンツとコンシェルジュサービスとの補完関係が有効です。顧客説得の鍵はバーチャルネットワークとリアルネットワークを結びつけるゲートウェイを見つけることにあります。
 これらの顧客価値を追求する半歩先の競争戦略は、異なる顧客を結びつけ、ネットワーク外部性を活かす市場多面化(マルチサイド・マーケット)です。

 第I部と第II部は、2006年11月15日に行われた当社イベント「NEXT VISION 2007」の講演録と、同日使用したプレゼンテーションをもとに修正・加筆したものです。
 第I部「革新の『見えないエンジン』とプラットフォーム」は、現在ハーバードビジネススクールの準教授アンドレイ・ハジウ氏による、あらゆる産業において競争優位の鍵を握るコンセプトとなる「プラットフォーム」についての講演内容です。
 第II部「産業融合下の市場多面化(MSM)戦略」は、アンドレイ・ハジウ氏の講演を受けて、プラットフォームをいかに具体的なビジネスに応用していくか、ということをご提案しています。
 第III部「垂直統合・非統合の経済分析」は、経済モデル分析によって、企業間での垂直統合・非統合の決定要因を明らかにするものです。

 少し先のビジネスを展望してください。皆様の実務にお役に立てるものと思います。
2007年1月


「消費経済レビュー」販売開始

「消費経済レビュー Vol.5 2007年1月号」の書店販売を開始いたしました。全国の政府刊行物サービスセンターもしくは、当社サイトの「JMR Books」にてお求めください。

 I.革新の「見えないエンジン」とプラットフォーム【前半】一般公開
 II.産業融合下の市場多面化(MSM)戦略-新しい競争優位づくり【前半】一般公開
 III.垂直統合・非統合の経済分析

消費経済レビューの本文は、プレミアム会員をご利用ください。
消費経済レビューは、プレミアム会員限定コンテンツとなっています。
プレミアム会員は、当社メンバーシップサービスの全てのコンテンツに加えて、
「情報家電産業のリバイバル戦略 -エンド価値志向の多層化戦略-」ほか、
当社のオリジナル研究レポートのご利用が可能なプレミアムサービスです。
この機会に是非プレミアム会員へのご入会をご検討ください。


 消費経済レビュー Vol.5 2007年1月
I.革新の「見えないエンジン」とプラットフォーム
1.革新の「見えないエンジン」-ソフトウェアプラットフォーム
2.マルチサイド(多面的な)ソフトウェアプラットフォーム
3.ソフトウェアプラットフォームの起源と進化
4.マルチサイド(ソフトウェア)プラットフォームの設計と
  ビジネスモデル
5.マルチサイド・ソフトウェアプラットフォームの
  競争的ダイナミズム
6.マルチサイドプラットフォームの活用



II.産業融合下の市場多面化(MSM)戦略
-新しい競争優位づくり
はじめに
1.プラットフォームはなぜ重要なのか
(1)好景気下の低収益
(2)事業収益の決定要因
(3)産業融合によって従来の戦略経営が通用しなくなった
(4)儲けないと顧客価値を提供できない
(5)独占的な系列システムから強いプラットフォーム供給へ
2.強いプラットフォームというのはどう創ったらいいのか
(1)強いプラットフォームの原理
(2)プラットフォームの事例
(3)プラットフォームづくりによる高収益ビジネスへの転換
(4)市場の多様化と産業進化のステップ
3.プラットフォームを具体的なビジネスにどう応用していくか
(1)携帯電話市場の多面化
(2)携帯電話市場の多様で異質な市場多面化競争
(3)携帯端末メーカーのリバイバル戦略
(4)成熟ビジネスでの市場多面化
(5)プラットフォーム競争を制する5原則
終わりに
III.垂直統合・非統合の経済分析
1.垂直統合・非統合に関する先行研究
(1)垂直統合と排他的取引
  -経済学における垂直統合・非統合の標準的枠組-
(2)垂直統合に関する先行研究
(3)排他的取引に関する先行研究
(4)Compatibilityをベースとした垂直統合
 非統合の説明:Shy (1995)を例に
2.垂直統合・非統合のモデル分析
 -Compatibilityに着目した試論-(その1)
  :ハードウェア・メーカー主導でのCompatibility
  決定の場合
(1)基本設定
(2)パターン別にみた企業の最適選択
(3)均衡における垂直統合・非統合のパターン
(4)均衡の頑健性:シミュレーションによる分析
(5)小括
3.垂直統合・非統合のモデル分析
 -Compatibilityに着目した試論-(その2)
 :ソフトウェア・メーカー主導でのCompatibility
  決定の場合
(1)基本設定
(2)均衡における垂直統合・非統合のパターン
(3)均衡の頑健性:シミュレーションによる分析
(4)小括
4.モデルの含意を踏まえた市場における競争上の教訓
(1)携帯ミュージックプレーヤー市場における教訓
(2)市場環境と垂直統合・非統合パターンとの関係
 -変遷プロセスに関する一試案
(3)結語:Compatibilityが企業間の垂直統合・
 非統合に果たす役割
 -プラットフォーム論からみたモデルの含意とその解釈-

マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
マーケティング入門講座
会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2018 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.