日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net



戦略200+・企業活動分析
オリックス株式会社(2017年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
本コンテンツの全文は、PDFでのご提供となっております。
ご利用には有料の会員登録が必要です。
ご登録済みの方は、こちらから最新版をご覧になれます。
会員のご登録はこちらをご覧ください。

2017年3月期決算の総括
オリックスの2017年3月期連結決算は、売上高2兆6,787億円(前期比13.1%増)、税引前当期純利益4,250億円(同8.6%増)と前期に引き続き最高益を更新するとともに、8期連続の増益を達成した。「リテール事業部門」は生命保険料収入・運用益が増加、また銀行の住宅ローン・カードローン残高増のよる金融収益が拡大した。また「不動産事業」では、マーケットの好機を捉え、不動産売却益が増加、またホテル・旅館を中心に新規投資を推進したことにより、セグメント利益は同70%増の728億円となった。今期は「事業」と「投資」を中心に、6,000億円を超える新規投資を実施。「事業」では国内でメガソーラー等への追加投資、海外ではベトナム水力発電、インド太陽光発電への投資を敢行、またロベコを100%子会社化し、リテール事業の地盤も強固なものとしている。また「投資」では国内外問わず、新たな事業機会が見込める分野に積極的に投資を行った。来期以降も安定的に成長するためのパイプラインは国内外ともに充実していると言える。

【最新版 2018.02.15 更新】
オリックス
企業活動分析
更新状況
14年 15年 16年 17年
- -
戦略200+・企業活動分析「オリックス」
戦略200+・企業活動分析

競合他社の業績と比較分析する

マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
マーケティング入門講座
会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2018 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.