半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

プロモーション施策スタッフ育成コース

ご案内

生活様式や価値観の多様化により、マス宣伝や大量陳列など、これまでのボリュームによるプロモーションでは効果があがらなくなっています。当社では差異的な情報(情報ディファレンス)による差別的な情報を武器とした「情報的プロモーション」を提案し、その展開を推進するスタッフを育成します。「売れる情報」とは何か?「広告宣伝の効率を高める」にはどうしたらいいか?最適なプロモーション手法の使い分けができるようになります。

本コースの三つの特長

  1. 1.情報による差別化戦略の理論とその展開を一緒に検討し、実践につなげていきます。
  2. 2.御社専用のWebサイトをご用意し、集合研修後も個別の課題やお悩みについてアドバイスします。
  3. 3.カリキュラムや進め方については御社のご要望に応じてカスタム対応します。

実施スタイル

事前課題(専用webサイト)

参加者のみなさま専用のwebサイトをご用意します。集合研修前に弊社サイトを通じて課題や参照メニューを案内します。

集合研修

基礎講義とQ&A

演習と個別指導習

まとめ

◎弊社オリジナルテキスト

  1. 「情報ディファレンスによる差別化戦略のご提案」
  2. 「企業戦略ケース」

*弊社で編集された冊子とその典型事例により、「理論」「事実」「事例」を通じた理解を促します。

ネットでフォロー(専用webサイト)

集合研修後の疑問点や実務で発生した課題や悩みなど、個別の問い合わせに対応します。

スキルアップイメージ

こんな人が

  • これまで通りに広告・宣伝や店頭販促に予算を投下しているのに効果があがらず悩んでいる。
  • プロモーションにおける情報の重要さはわかっているが、具体的にどのように展開すればいいのか。

顧客まで情報が伝わらず
効果があがらない

本研修を受講すると

  1. 【 1 】情報的プロモーションとは何か(これまでとの違い)
  2. 【 2 】「売れない広告」と「売れる情報」の違い
  3. 【 3 】広告宣伝の効率を高める情報の提供
  4. 【 4 】プロモーションの最適ミックス条件
  5. 【 5 】 新しい市場対話システムの仕組みが理解できます。

こうなります

  • 製品と情報の差別化戦略により、競争優位の再構築に向けたプロモーション企画を立案できる。
  • 顧客との情報循環システムを構築し、投下コストを削減できるようになる。

情報的プロモーションを
ミックスさせ効果アップ

お見積もりやスケジュールなど詳細についてはお気軽にお問い合せください。

【お問い合せ先】
株式会社 JMR生活総合研究所
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1 パレスサイドビル2F
電話:03-3217-8400  Mail:web@jmrlsi.co.jp
担当:川口
採用情報
J-marketingのトリセツ
会員登録のご案内
消費社会白書2021
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
facebook
page top

当サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。一部の例外を除き、著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2021 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.