半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

流通政策スタッフ育成コース

ご案内

2010年までを見通すと三つの要因から流通は激動します。ひとつは、1990年代までチャネルリーダーの座にあった組織小売業の綻び。第二は、カルフール、ウオルマートなど外資小売の日本進出の本格化。第三は、EC普及の加速化です。
日本型流通の歴史的な成立と現状についての基礎的な講義から有力メーカーのチャネル戦略の事例紹介など、流通激変の時代におけるメーカーのチャネル政策を担うスタッフの育成を支援します。

本コースの三つの特長

  1. 1.豊富なメーカーの流通政策サポートの経験を持つ講師陣による現場に則したプログラムと講義です。
  2. 2.弊社に蓄積された「豊富な企業事例」を活用し、実践的な講義・演習を実施します。
  3. 3.御社専用のWebサイトをご用意し、集合研修後も個別の課題やお悩みについてアドバイスします。また流通変革への提言なども行っていきます。

実施スタイル

事前課題(専用webサイト)

参加者のみなさま専用のwebサイトをご用意します。集合研修前に弊社サイトを通じて課題や参照メニューを案内します。

集合研修

基礎講義とQ&A

演習と個別指導

まとめ

◎弊社オリジナルテキスト

  1. 「流通構造とメーカーの流通戦略」
  2. 「企業戦略ケース・流通編/メーカー編」

*日本型流通について整理し、弊社の豊富な戦略ケース(流通・メーカー)を集約した実践的でコンパクトなテキストです。

ネットでフォロー(専用webサイト)

集合研修後の疑問点や実務で発生した課題や悩みなど、個別の問い合わせに対応します。

スキルアップイメージ

こんな人が

  • あまり実務経験がなく、流通の仕組みや現状の課題、自社のおかれている環境がよくわからない。
  • 流通チャネル戦略構築のためにどんな要素とステップが必要なのか教えてほしい。

流通政策について
明確な方針が出せない

本研修を受講すると

  1. 【 1 】流通の基礎知識(歴史と現状)
  2. 【 2 】流通企業の戦略方向
  3. 【 3 】有力メーカーの流通チャネル戦略の実際
  4. 【 4 】流通チャネル戦略の構築と修正のステップ
  5. 【 5 】今後の流通変革の方向(eリテール、取引制度など)が理解できます

こうなります

  • 当該業界における流通構造が把握でき、今後の変革の方向を読むことが出来る。
  • 自社にとって最適な流通政策を立案でき、小売(卸)との関係を強化できる。

流通変革を捉え、
有効な流通政策を
提言できる

お見積もりやスケジュールなど詳細についてはお気軽にお問い合せください。

【お問い合せ先】
株式会社 JMR生活総合研究所
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1 パレスサイドビル2F
電話:03-3217-8400  Mail:web@jmrlsi.co.jp

お知らせ

2024.03.25

当社合田執筆の「猛スピードのクルマはいらない」 これからの高齢化社会に必要な“まちづくり”とは何か? そのヒントは欧米になかった!」がメルクマールに掲載されました。

新着記事

2024.05.24

消費者調査データ No.407 冷菓(2024年5月版) 「ハーゲンダッツ」、「スーパーカップ」と首位分け合う

2024.05.23

24年3月の「商業動態統計調査」は37ヶ月ぶりのマイナスに

2024.05.22

戦略ケース 三越伊勢丹の復活は本物か

2024.05.22

24年3月の「旅行業者取扱高」は19年比で94%に

2024.05.21

24年4月の「景気の現状判断」は2ヶ月連続で50ポイント割れに

2024.05.21

24年4月の「景気の先行き判断」は6ヶ月ぶりに50ポイント割れに

2024.05.20

企業活動分析 日清製粉グループの23年3月期は二桁の増収増益

2024.05.17

24年3月の「家計収入」は18ヶ月連続のマイナス

2024.05.17

24年3月の「消費支出」は13ヶ月ぶりのプラス

週間アクセスランキング

1位 2024.05.15

MNEXT 未来を読むー四つの資本主義

2位 2024.01.18

「食と生活」のマンスリー・ニュースレター おにぎりブーム到来! おにぎりが選ばれる理由とは(2024年1月)

3位 2024.03.13

戦略ケース なぜマクドナルドは値上げしても過去最高売上を更新できたのか

4位 2022.05.10

消費者調査データ エナジードリンク(2022年5月版) 「レッドブル」「モンスター」認知率拡大、上位の牙城揺るがず

5位 2023.04.05

日本人の7割はチーズ好き ぜいたくニーズに支えられ伸長

パブリシティ

2023.10.23

週刊トラベルジャーナル2023年10月23日号に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事「ラーケーションへの視点 旅の価値問い直す大事な切り口」が掲載されました。

2023.08.07

日経MJ「CM裏表」に、当社代表取締役社長 松田の執筆記事が掲載されました。サントリー ザ・プレミアム・モルツ「すず登場」篇をとりあげています。

ENGLISH ARTICLES

2023.04.17

More than 40% of convenience store customers purchase desserts. Stores trying to entice shoppers to buy desserts while they're shopping.

2023.02.22

40% of men in their 20s are interested in skincare! Men's beauty expanding with awareness approaching that of women

2022.11.14

Frozen Foods' Benefits Are Expanding, and Child-raising Women Are Driving Demand

2022.09.12

The Penetration of Premium Beer, and a Polarization of the Growing Beer Market

2022.06.20

6.9 Trillion Yen Market Created By Women― Will Afternoon Tea save the luxury hotels in the Tokyo Metropolitan Area