半歩先を読む日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

ホームデポ 
米国最強小売業のeリテイル戦略-サイバー店舗に21世紀の成長を賭けるホームデポ(2000年)
戦略分析チーム
 米国ホームセンター業界の雄「ホームデポ」の業績が好調だ。1999年度の売上高は、前年度比27.1%増の38,434,000千ドル(4兆1,124億円 1ドル107円換算)、純利益高は43.7%増の2,320,000千ドル(2,482億円)、総店舗数990店舗。2000年度にはシアーズを抜いて、ウォルマートに次ぐ全米第2位の小売業になると言われている。
 本論では業績好調のホームデポの戦略と次なる展開を明らかにし、その特徴と対応について考察する。


 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


採用情報
J-marketingのトリセツ
会員登録のご案内
消費社会白書2021
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
facebook
page top

当サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。一部の例外を除き、著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2021 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.