日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


ポケット版・会社早わかり
ロレアル(L'Oreal S.A.)(2016年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
ロレアルの2015年12月期決算の総括と戦略計画

 ロレアルの2015年12月期の決算は、売上高253億ユーロ(前年度比12.1%増)、営業利益44億ユーロ(同比12.8%増)となった。プロフェッショナルプロダクツ事業では、ヘアーケアカテゴリーが大きく成長に貢献した。また全ての地域で成長を果たし、特にラテンアメリカの地域で成長が加速した。具体的には、コスメティックに関する教育を通して専門性の向上を図り、商品・サービスの両面を向上させた。コンシューマープロダクツ事業は、メイベリンやロレアルパリ、NYXプロフェッショナルメイクアップなどのメイクアップカテゴリーで、それぞれが宣伝や地域特性に合わせた活動を実施し伸長した。ロレアルラグジュアリー事業では、e-コマースによってメイクアップや香水の需要が伸長した。アクティブコスメティック事業では、6年連続でLa Roche-Posayが二桁成長を果たした。また今年度のE-コマースによる売上は13億ユーロ(前年度比38%増)となり、来年度以降のより一層の成長を目指す。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.