日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

戦略200+・企業活動分析
三洋電機株式会社(2010年)
2010年3月期決算の総括
三洋電機の2010年3月期の連結決算は売上高1兆6,573億円、営業利益323億円となった。世界同時不況の深刻な影響を受けた2009年3月期後半と比べ、業績は持ち直しつつある傾向も見られるものの、いまだ薄氷を踏む状態である。太陽電池やHEV用二次電池、光ピックアップ部門などは比較的好調であったが、デジタルシステム部門・コマーシャル部門などは市場における製品単価の下落や企業の設備投資減少から売上は減少した。HEV用二次電池や太陽電池などの成長分野に投資を集中し、パナソニックグループの一員として「エレクトロニクスNo.1の環境革新企業」を目指す。2010年度は11月に発売された、米粉からパンを作るホームベーカリー「GOPAN(ゴパン)」がヒット商品となった。

【最新版 126kb・2011.01.28 更新】
バックナンバー 00年 01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年
- - - - - - - -
戦略200+・企業活動分析「三洋電機」
戦略200+・企業活動分析

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には有料の会員サービスご登録が必要です。

全文はPDFでのご提供になります。「最新版を読む(有料会員)」をクリックすると、PDFファイルのダウンロードが開始されます。


競合他社の業績と比較分析する

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.