保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む

ポケット版・会社早わかり
株式会社カワチ薬品(2014年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
カワチ薬品の2014年3月期決算の総括と戦略計画

 2014年3月期のカワチ薬品は、高齢化社会に対応するため基幹店舗(メガ・ドラッグストア)の調剤薬局併設に注力し専門機能を強化するとともに、その補完となるサテライトタイプ(小商圏対応型)店舗の出店に注力。また、激化する競争に対応するため販売価格や品揃えの見直し及び販売促進の強化に努める一方、健康や美容に関するカウンセリング機能の強化。新規出店は、ドミナントエリア強化のため、サテライトタイプの店舗を中心に計16店舗を出店。グループの店舗数は、計286店舗(内、調剤併設73店舗)及び調剤薬局4件の合計290店舗に。売上高は2,426億84百万円(前期比4.8%増)になるものの、継続的な成長を実現するためにはサテライト型店舗の成功が鍵となる。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.