保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む

ポケット版・会社早わかり
上新電機株式会社(2015年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
上新電機の2015年3月期決算の総括と戦略計画

 上新電機の2015年3月期連結決算は売上高3,724億円(前年同期比7.3%減)、営業利益67億円(同10.0%減)と減収減益となった。消費税増税前の駆け込み需要の反動に加え、実質賃金の低下による消費マインドの低下、夏場の天候不順により、エアコン、冷蔵庫等の白物家電が低調に推移した。一方、競合他社の出店やネット販売拡大により企業間の価格・サービス競争は激化し厳しい経営環境が続く中で、『感謝・感激・感動のおもてなしで 日本一の幸せ提供業を目指そう!』を年度スローガンに、接客力向上を基本とする諸施策に取り組んだ。また、継続した積極的な製品安全への取り組みが評価され、経済産業省主催の製品安全対策優良企業表彰制度が新たに創設した「製品安全対策ゴールド企業マーク」の授与第1号として選ばれた。営業面では、住宅リフォーム事業について「Joshinまごころリフォーム」をスタート、インバウンド需要についても積極的な取り込みを図った。2015年度は家電販売をコア事業として、中期戦略でもある営業力強化と差別化の推進、安定した財務体質の構築、店舗オペレーションの簡素化、社会的責任のある企業活動の推進と継続等の諸施策に取り組み、売り上げを拡大できるかが課題となる。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.