保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む

ポケット版・会社早わかり
HOYA株式会社(2016年)
より詳しい解説は戦略200+・企業活動分析をご利用下さい
無料サンプル はこちらから
HOYAの2016年3月期決算の総括と戦略計画

 HOYAの2016年3月期の連結決算は売上高5,057億円(前年比3.2%増)、税引き前利益は1,191億円(同0.7%増)であった。セグメント別では、ライフケア事業が安定的な成長を継続しており、売上高3,227億円(前年比5.2%増)の増収となった。世界人口の増加と先進国の高齢化を背景にメガネレンズが欧州を中心に好調に推移、また専門小売店「アイシティ」の出店強化とカラー需要増の恩恵を受けたコンタクトレンズは眼内レンズとともに増収となった。一方で、医療用内視鏡は北米市場の競争環境激化と新製品発売遅延の影響で減収となった。情報・通信事業については、スマートフォンを中心とした通信デバイスの需要が好調に推移、映像関連製品もほぼ前年並みとなったが、PC市場停滞を受けハードディスクドライブ(HDD)用ガラスサブストレートは低迷、売上高1,787億円(前年比0.8%減)の減収となった。今後は高い技術力を持つ情報・通信事業で高い収益性と市場優位性を維持しつつ、市場拡大が見込めるライフケア事業の成長をさらに加速できるかがカギとなる。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.