保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
営業現場の科学!
第9回 「都市に広がる新しい営業チャンス」
営業戦略チーム 合田
 都市部の営業マンに朗報である。都市で新しい営業チャンスが生まれている。
最近、都心で注目すべき現象が起きている。「都心への人口回帰」である。東京では23区の人口増が顕著で、2000年国勢調査では前回(95年)と比較して、19区で人口が増加した。中央区で13.5%増と45年ぶりの増加となった他、千代田区も45年ぶりの増加、港区も40年ぶりの増加と なった。

人口増加の直接的原因は、20階建て以上の超高層マンションを中心とする大量のマンション供給にある。2001年に都区部で完成した超高層マンションは15棟、4,108戸で過去最高だった前年実績と同様の水準であった。2003年以降は年間1万戸のペースで増える計画である。都市部の地価下落傾向と政府の都市再生法がこの傾向を後押し、都市への人口回帰と都市の繁栄を促進する。似たような現象は、日本のいくつかの都市部でみられる。都市への人口回帰は中心部の定住人口の増加を意味する。都市中心部でニュータウン化、「職住近接」の新しいライフスタイルが、今生まれつつある。


 本コンテンツの全文は、メンバーシップサービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧にはメンバーシップサービス会員(有料)ご登録または、コンテンツのダウンロード購入が必要です。

メンバーシップサービス会員のご案内についてはこちらをご覧ください。
メンバーシップサービス会員の方は、下記をクリックして全文をご利用ください。
PDFのダウンロードは、下記をクリックして購入画面にお進みください。




会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.