日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

カルフールが席巻するアジアの流通再編
戦略分析チーム

 アジア各国で欧米小売業主導の流通近代化、企業の再編が進んでいる。アジア経済危機以降、現地小売業の地盤沈下、景気回復のための外資直接投資の自由化が進み、外資小売業の事業展開が各国で本格化した。99年以降の急速な景気回復に対応し、現地資本の小売業が積極的な出店戦略を取れない状況にある中で、外資小売業が積極的な出店を進めた結果である。中でも注目できる企業はカルフールで、既に台湾小売業のNo.1、韓国のディスカウントストア業態のNo.2の地位を占めるに至っている。
 この論文では韓国、台湾、タイ、マレーシアについて、各国の外資参入状況を整理し、外資小売業の成功条件を明らかにする。

(2001.06)
 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


 
会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.