日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

ヤフー株式会社
-「検索サイトの生き残り」は可能か(2000年)
戦略分析チーム

 2000年の年明け早々、ビッグニュースが飛び込んできた。インターネット検索サービスのヤフー・ジャパン(額面5万円)が、国内の上場・店頭株として初めて、1億円の大台に乗せたというのだ(1月19日)。その後、2月末を境に下がったとはいえ、なお現在4800万円という水準にある(4月4日)。
 なぜ、こんなにヤフーがもてはやされたのか。ヤフーの歴史を追いながらその強さを明らかにし、検索サイトヤフーの未来を予測する。

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.