日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

インテル(Intel Corporation:INTC)
-21世紀もインテル、入ってる? (2000年)
戦略分析チーム 川口
図表1 インテルの会社概要
出所:ホームページより
 1971年に世界で初めて「マイクロプロセッサ4004」を開発して以来、パソコンの心臓部である「MPU(超小型演算処理装置)」市場で世界覇権を握り、驚異的な高成長高収益を続けてきたインテル。パソコンのCMが流れると、必ず聞こえる「あの効果音」と「intel inside=インテル入ってる」のロゴマークによるマーケティング活動を通じて「インテル」の企業ブランドとMPU製品ブランド「ペンティアム」を確固たるものとした。
 しかし今後、競争条件を一変するネット経済の脅威の中、いわゆる「ウィンテル帝国の崩壊」(*弊社HP参照)の構図における、世界最大の半導体メーカーの21世紀戦略を探る。

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.