眼のつけどころ

高収益な市場プラットフォーム事業をどう創出するか?
-MPF事業創出作法 構成

2018.04 代表 松田久一

本コンテンツは全4回の連載です。(2)以降を読むには無料会員登録が必要です

構成


MPF事業創出作法(1)

【全文公開中】

  1. 期待が高まる新しいビジネスモデル―プラットフォーム
  2. 高収益への三つの選択肢
  3. わかっているようでわからないプラットフォームとは何か
  4. プラットフォームという概念
  5. ビジネスモデルとしての市場プラットフォームとは何か
  6. 市場とは何か-市場の一面性
  7. 二面市場
  8. 三面市場及び市場の多面性

MPF事業創出作法(2)

【無料会員向け】

  1. なぜ市場プラットフォーム型のビジネスが最強なのか
  2. 市場プラットフォームの実践的構築術-事例分析
  3. 市場多面化の機会と脅威
  4. 市場を多面化するー消費の高質化とシステム化

MPF事業創出作法(3)

【無料会員向け】

  1. 市場プラットフォームの形成を促す情報技術革新
  2. 市場プラットフォームの機能を仮説発想する

MPF事業創出作法(4)

【無料会員向け】

  1. 市場プラットフォームビジネスモデルの成功の鍵
  2. ネットワーク外部性を味方につける
  3. 最後に

書籍イメージ

2017.11 発行
版形:A4版カラー
本体9,260円+税

顧客接点のメルティングとアイデンティティ消費

発刊以来15年間の知見とデータから「今」を鋭く分析し、「半歩先」を提案
オリジナルの時系列調査から現在の消費者の実像に迫る
中長期だけでなく、短期のマーケティング戦略を構築するための基本データが満載