多次元接点の構築

1988 代表 松田久一

本コンテンツは全11回の連載です。第一部 II以降を読むには有料の会員登録が必要です

構成

第一部 多次元接点戦略

  1. 戦略の再構築
  2. 1.戦略不在の現在
    2.戦略は有効か
    3.再構築の手がかり

  3. 産業進化の可能性
  4. 1.成熟と寿命
    2.脱成熟と進化
    3.脱成熟の方向

  5. 顧客進化
  6. 1.多様化と統合
    2.進化の主体と願望
    3.願望進化の源泉と現在

  7. 接点進化
  8. 1.市場と接点
    2.接点爆発と拡散
    3.提供技術と接点願望
    4.接点再構築の力

  9. 企業進化
  10. 1.古い会社と別れる理由
    2.優れた経営へのメス
    3.恐竜企業への進化

第二部 多次元接点戦略の事例と論理-花王を中心に-

  1. 戦略事例と論理(1)
  2. 1.戦略空間と進化
    2.ゆるぎなき実績
    3.実績を支えた背景
    4.浮上した問題点
    5.販社化の草創期と界面活性剤の拡大
  1. 戦略事例と論理(2)
    1.販社の統合と物流の近代化5ヵ年計画
    2.物流近代化5ヵ年計画
    3.ライオンの合成洗剤への追撃
    4.トップの交代と洗剤パニック
    5.新技術による成長
  1. 戦略事例と論理(3)
  2. 1.生理用品市場への参入-「ロリエ」の戦略
    2.化粧品市場での地位確立-「ソフィーナ」の戦略
    3.紙おむつ市場への参入-「メリーズ」の戦略
    4.浴用製品での新市場開拓-全身洗浄料「ビオレU」
  1. 戦略事例と論理(4)
  2. 1.多角化の条件
    2.昭和60年代の花王の戦略と運営
  1. 優れた戦略と論理
  2. 1.花王の強さの分析
    2.優れた戦略と政治
    3.フローとストックの戦略

  3. 構築と完結のために
  4. 1.接点とマーケティング戦略
    2.企業革新の方法
    3.ユートピアと啓蒙
    4.対抗力を越えて