ご案内
プログラム
お問い合わせ

【過去の実施プログラム】
 [ネクストビジョン2005]より
 [ネクストビジョン2006]より
 [ネクストビジョン2007]より

【消費社会白書ご案内】
 消費社会白書2008
  多極化する消費、
  すすむ趣味の階層化

ネクストビジョン2008 閉幕につき
 ネクストビジョン2008は、JMR生活総合研究所が開催するマーケティング実務者のためのフォーラムとして2007年11月22日(木)、90社140名の方にご参加いただき、盛況のうちに閉幕いたしました。ありがとうございました。

 基調講演では、「寡占対決」市場において高収益をあげるための「市場パワー戦略」の考え方をご提案させていただきました。ハードパワーとソフトパワーを駆使し、いかに顧客づくりをすすめるか、5つの戦略原則を提示させていただきました。

 市場トレンドでは、2008年の市場のキーワードとして「価値意識の潮目」「消費のジレンマ」「趣味をベースとしたライフスタイル」「5人の主役」「品質志向」「加齢ポジティブ」「情報コンテンツ主導」をご提案させていただきました。

 市場トレンドに対応し、市場パワー戦略をすすめるための顧客づくりのマーケティングをご提案させていただきました。「顧客心理」「顧客選択」「顧客品質」「顧客説得」「顧客ネットワーク」がキーワードです。

 最後に、弊社の最先端のリサーチ技術、「ラボ・マーケティング」をご案内させていただきました。

 詳細につきましては、順次ホームページで公開して参ります。ご期待ください。

開催概要
日時 2007年11月22日(木) 13:00〜17:00
(終了いたしました)
お問い合せ先
株式会社JMR生活総合研究所
フォーラム事務局
Phone 03-3262ー3620 FAX 03-3237-6541
会場 ホテル ルポール麹町
東京都千代田区平河町2-4-3 
Phone 03-3265-5361
参加費 おひとり様30,000円(消費税額込)
*「消費社会白書2008」(定価¥9,800)含む



プログラム

Session 1
What's next in Strategy

「寡占対決を制する市場パワー戦略−25業界50社の決戦に学ぶ」



基調講演
■JMR生活総合研究所 代表取締役 松田久一
多くの市場で寡占化が進んでいます。しかし、寡占市場における明確な戦略原則はありません。
Session 1では、寡占化する25業界50社の決戦の分析を通じ、戦略原則を導き出しました。キーワードは「市場パワー」。顧客をつくる力をどうつくるかをご提案しました。
Session 2
What's next in Market place 1

「2008年の消費をどう読むか」


研究報告
■JMR生活総合研究所 松本真弓
2008年は今までの「上昇志向」に代わり、「公益志向」が増加、価値意識の大転換がおきようとしています。また、消費マインドは表層的には「堅実」を志向しながらも「衝動消費」をうちにもつジレンマに陥っています。このジレンマを解く鍵は趣味化と階層化にあります。
Session 2では、「消費社会白書2008」でとりまとめた消費トレンドをいち早くご報告しました。
Session 3
What's next in Market place 2

「消費リーダーと市場の攻め口」


研究報告
■JMR生活総合研究所 大場美子
価値意識の「潮目」により、消費リーダーも主役交代が起きようとしています。
Session 3では、どんなリーダーに着目すべきかをご報告しました。
さらに、H&BC、食、AV市場の攻め口についてのポイントもご報告しました。
Session 4
What's next in Marketing

「顧客づくりのマーケティング」



研究報告
■JMR生活総合研究所 舩木龍三
2008年のマーケティングの最大の鍵は「潮目」をどう見極め、どの流れに乗るかにかかっています。Session 4では、どのターゲットに絞るか、趣味化や階層化にどう対応するかなど、次世代マーケティングの切り口を事例を活用してご提案しました。
Session 5
What's next in Marketing Research

「ラボ・マーケティングのご提案」



研究報告
■JMR生活総合研究所 登本明子
Session 5では、実験研究を通じた「デコイ(おとり)の心理的効果」「アイトラッキング」「顧客ネットワークシミュレーション」など、JMRオリジナルのラボマーケティング(最先端リサーチ)をご案内しました。