日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

2012年
週刊ビジネスガイド9月20日号
このコーナーでは、毎週、注目すべき動向をタイムリーに提供していきます。
ただいま、9月14日~9月20日のトピックスをフィーチャー!
今週の注目トピックス
1.伊藤忠商事、世界最大の青果物メジャー・米ドールの事業買収
2.任天堂、「Wii U」の発売日(12月8日)と価格を発表

2.任天堂、「Wii U」の発売日(12月8日)と価格を発表
 任天堂は13日、家庭用ゲーム機「Wii」の後継機「Wii U」を12月8日に日本国内で発売すると発表した。価格は内蔵フラッシュメモリー32GBのプレミアムセットを3万1500円(税込)、8GBのベーシックセット2万6250円(税込)とする。Wii U発売と同時に、対応ソフト『New スーパーマリオブラザーズ U』と『Nintendo Land』も発売する。スマホやタブレット端末を使ったゲームが人気を集める中、6年ぶりの据置型ゲーム機の新型機が、Wiiに続く大ヒット商品となるのか、販売動向を注目したい。

 両セット共通で同梱されるのは、「Wii U本体」「Wii U GamePad」「Wii U GamePad タッチペン」「HDMIケーブル」「Wii U本体ACアダプター」「Wii U GamePad ACアダプター」。プレミアムセットではさらに「Wii U GamePad 充電スタンド」、「Wii U GamePad プレイスタンド」、「Wii U本体 縦置きスタンド」の3つが付属する。セットによって本体・周辺機器のカラーも異なり、プレミアムセットはブラック、ベーシックセットはホワイトの本体・周辺機器が付属する形となる。
 Wii Uは本体と付属のコントローラを無線通信で接続して使用する。コントローラ「Wii U GamePad」は、従来のゲームコントローラ用ボタン類に加え、6.2インチのタッチスクリーンを搭載、ジャイロセンサ、カメラ、マイクなどを備えるほか、NFC(近距離無線通信)に対応し、データの読み書きができるなど、多彩な機能をもつ。セットにはあらかじめ1台が同梱されているが、Wii Uには最大2台を接続することができ、来年以降、2台の「Wii U GamePad」を使ったゲームも予定されている。
 また、プレミアムセット購入者サービスとして「Nintendo Network Premium」も用意される。こちらは2014年12月末までにWii Uのダウンロードソフトや追加コンテンツを買うと、販売価格の約10%をポイント還元し、500ポイント単位でニンテンドープリペイド番号と交換できる。
(2012年9月13日 任天堂 発表)

参照コンテンツ

マーケティングモニターのご案内
データでわかる辛口性格診断
マーケティング入門講座
会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2018 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.