保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
ネット評判記 
No.46 マクドナルドの値下げ効果を読む
 マクドナルドが8月5日からハンバーガーの価格を80円から過去最低の59円に引き下げた。今回の値下げは今年2月の値上げ(ハンバーガー平日65円→80円)で遠のいた客足を取り戻すとともに、一人当たりの購入点数を増やして客単価を引き上げるのが狙いである。値下げ後1週間の来店客数は過去最高の延べ3010万人、売上も前年同曜日比2.3%増、前週比17.7%増と回復し、値下げ効果が大きく現れた結果となった。
 今回のネット評判記ではこのマクドナルドの値下げについて当社モニターを対象に、価格改定前後の利用頻度の変化や客単価引き上げという本来の目的が達成されたかなどについて調査した。

【調査設計】
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2002年8月22日~23日
調査対象者:当社インターネットモニター 20~49歳 全国男女個人
有効回収サンプル数:868サンプル
サンプル構成(%)
男女別年代比率(%)
 本コンテンツの全文は、メンバーシップサービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧にはメンバーシップサービス会員(有料)ご登録または、コンテンツのダウンロード購入が必要です。

メンバーシップサービス会員のご案内についてはこちらをご覧ください。
メンバーシップサービス会員の方は、下記をクリックして全文をご利用ください。

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.