保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
(2003.01)
お正月映画
-ハリー・ポッターのひとり勝ち!
 詳細データ(単純集計表・クロス集計表)(LZH形式・有料会員サービス)
 「ハリー・ポッターと秘密の部屋(以下ハリー・ポッター)」の拡大上映(国内では過去最大、全国の約3分の1となる858スクリーンで上映)が話題になったお正月映画ですが、現時点でのお正月映画全体での興行収入は前年の同時期に及ばなかったと言われています。
 今回は、調査時点(2003年1月9日)に都内の複数の映画館で上映中の映画15タイトルについて、インターネットモニターに対して行った調査結果をランキング形式でお届けします。

 今回のランキングでは、やはりハリー・ポッターが全項目で1位を独占、特に「観たことのあるもの」では、2位の「マイノリティ・リポート」に3倍近い差をつけるなど横綱相撲となった。
 今後の意向についても、「今後映画館で観たいもの」では15.4%、2位のマイノリティ・リポートと0.9%差と僅差の1位ではあったが、「ビデオやDVDが出たら借りて観たいもの」では30.5%が「借りて観たい」と答えている。ハリー・ポッター旋風は当面続きそうな気配である。


【調査設計】
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2003年1月9日~10日
調査対象者:当社インターネットモニター 20~49歳 全国男女個人
有効回収サンプル数:663サンプル
サンプル構成(%)
男女別年代比率(%)
 本コンテンツのグラフは無料会員サービス、詳細データは有料会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービスへのご登録が必要です。

会員サービスのご案内についてはこちらをご覧ください。
会員の方は、下記をクリックしてグラフ・詳細データをご利用ください。





会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.