日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

(2002.08)
シャンプー・リンス
-現在使用1位はメリット、リピート意向はモッズ・ヘアがトップ
 詳細データ(単純集計表・クロス集計表)(LZH形式・有料会員サービス)
 ドラッグストアなどの店頭にはカラフルなボトルに入ったさまざまなシャンプー、リンスが並んでいてどれにしようか迷ったことはありませんか。第4回は主要シャンプー、リンス26ブランドを提示して調査し、そのうち使用経験、今後の使用意向など上位10ブランドまでをグラフ形式にしてお届けします。

 使用経験、現在使用共に第1位は花王のメリットであった。しかし、今後はラックス スーパーリッチ、モッズ・ヘア、ヴィダルサスーンの戦いになりそうである。この中でモッズ・ヘアがリピート意向(使用経験者ベースの今後の利用意向)、CM魅力度(CMを見たことのある人ベースの魅力を感じた人)がともに最も高く、いま最も勢いがあると言えそうだ。


【調査設計】
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2002年8月6日~7日
調査対象者:当社インターネットモニター 20~49歳 全国男女個人
有効回収サンプル数:670サンプル
サンプル構成(%)
男女別年代比率(%)
 本コンテンツのグラフは無料会員サービス、詳細データは有料会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービスへのご登録が必要です。

会員サービスのご案内についてはこちらをご覧ください。
会員の方は、下記をクリックしてグラフ・詳細データをご利用ください。






会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.