日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

(2011.09)
消費者調査データ No.125 ファンデーション(2011年9月版)
マキアージュ、メガブランドの実力
 詳細データ(単純集計表・クロス集計表)(ZIP形式・会員サービス)
 ファンデーションは、化粧品各社の注力アイテムとして多様な商品が投入されていますが、高機能のセルフ商品へのシフトのため、市場規模としては横ばいから微減で推移しています。
 今回のランキングは、当社が任意に選んだファンデーション23ブランドについて、「知っている(認知率)」「広告をみたことがある(広告接触)」「店頭でみたことがある(店頭接触)」「買ったことがある(購入経験率)」などの項目についてインターネットモニターに対して行った調査結果をランキング形式でお届けします。

 今回のランキングでは、資生堂のメガブランド「マキアージュ(資生堂)」が圧倒的な存在感を示した。「マキアージュ」は、認知率、広告接触、店頭接触、購入経験、3ヶ月以内購入、購入意向の6項目で首位を獲得した。とくに2位以下との差が大きいのは、広告接触(12.4ポイント)、店頭接触(9.0ポイント)、認知(8.8ポイント)などで、広告や店頭の露出が認知に結びついていることがわかる。
 2位以下をみると、通販大手の「オルビス(オルビス)」が購入経験、3ヶ月以内購入、購入意向で2位を、同じく通販大手の「DHC(ディーエイチシー)」が購入経験、3ヶ月以内購入、購入意向で3位を獲得するなど、通販ブランドの伸びが目立つ。

 化粧品通販は、手頃な価格や手軽さを武器に、化粧品チャネルでは最大の伸びを示している。とくにインターネット・モバイル通販は2桁の伸びを示している。成長するチャネル向けの商品である「オルビス」「DHC」などが、市場トップの「マキアージュ」にどこまで迫れるかが注目される。

 本コンテンツのグラフは無料会員サービス、詳細データは有料会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービスへのご登録が必要です。

会員サービスのご案内についてはこちらをご覧ください。
会員の方は、下記をクリックしてグラフ・詳細データをご利用ください。








【提示23ブランド】
  • MAC
  • RMK
  • CANMAKE
  • Kiss Me ヒロインメイク
  • オルビス
  • ファインフィット
  • KATE
  • クリニーク
  • インテグレート
  • インテグレートグレイシィ
  • マキアージュ
  • マジョリカマジョルカ
  • ザ・ダイソー
  • ちふれ
  • DHC
  • ハンスキン
  • ブルジョワ
  • マックスファクター
  • 無印良品
  • メイベリン
  • ランコム
  • レブロン
  • ロレアル パリ

【調査設計】
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2011年8月22日~8月25日
調査対象者:当社インターネットモニター 20歳~69歳
        全国の女性個人
有効回収サンプル数:968サンプル
サンプル構成(%)



会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.