日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

(2016.08)
消費者調査 No.231
RTD(2016年8月版)
氷結、-196℃、ほろよい。盤石の上位に挑むもぎたてはどこまで伸びるか?


 2015年のRTD市場は、対前年109%の高い伸びで8年連続で前年を超え、過去最大の市場規模(サントリー調べ)となりました。

 今回は、当社が任意に選んだRTD(Ready to Drink:そのまますぐ飲める缶入りのチューハイやハイボールなどの低アルコール飲料)20ブランドについて、「知っている(認知率)」、「買って飲んだことがある(購入経験率)」、最近3ヶ月以内における「広告・記事(を見たことがある)」「店頭など(で見たことがある)」での接触状況(3ヶ月内店頭接触)、「3ヶ月以内に買って飲んだ」(3ヶ月以内購入)、さらに「今後(も)買いたいと思う」(今後購入意向)と「購入経験者における今後の購入意向(再購入意向)」という7項目について、インターネットモニターに対して行った調査結果をランキング形式でお届けします。

 今回の調査では、前回(2013年7月版)と同様、複数の項目でキリンビールの「キリン 氷結(以下氷結)」が首位を獲得した。「氷結」は、再購入意向以外の、7項目中6項目で首位を獲得した。とくに認知では15ポイント以上、3ヶ月内購入でも10ポイントの差をつけ、チューハイブームの先鞭をつけたブランドとしての強さをみせた。

 「氷結」をぴたりと追うのは、サントリーの「ほろよい」である。「ほろよい」は、認知でこそ3位となったが、店頭接触ほかの5項目で2位、再購入意向では、僅差ながら首位を獲得した。また、サントリーは、低アルコールの「ほろよい」に加え、アルコール度数が8~9%と比較的高い「-196℃」も6項目で5位以内にランクインさせている。

 ビール類ではシェアトップながら、RTDの分野ではキリンビールとサントリーの後塵を拝しているアサヒビールが、今年4月に投入した新ブランド「もぎたて」だが、認知や購入経験では、10位以内には入っていないものの、再購入意向では3位に入り、今後の伸長が期待される。

 RTDは、伸び悩むアルコール市場のなかでも数少ない成長市場ではあるが、上位2社のサントリーとキリンでシェアの65%を占めている。トップブランドの「氷結」は、一番搾りのストレート(ヴァージンストレート)果汁を使用した、ボトル缶入りの「氷結プレミアム」を投入、「-196℃」と「ほろよい」の2ブランドを擁するリーディングカンパニーのサントリーも今年2月に「-196℃」ブランドに糖質ゼロ、プリン体ゼロの「-196℃極キレ」を発売した。上位2社が激しい競争を繰り広げるRTD市場に、好調が伝えられる「もぎたて」がどこまで食い込むのか。需要の最盛期を迎えたRTD市場から目が離せない。

 本コンテンツのグラフは無料会員サービス、詳細データは有料会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービスへのご登録が必要です。

会員サービスのご案内についてはこちらをご覧ください。
会員の方は、下記をクリックしてグラフ・詳細データをご利用ください。





【提示29ブランド】
  • もぎたて(アサヒビール)
  • 辛口焼酎ハイボール(アサヒビール)
  • ウィルキンソンRTD(アサヒビール)
  • ニッカハイボール(アサヒビール)
  • カクテルパートナー(アサヒビール)
  • Slat(すらっと)(アサヒビール)
  • カルピスサワー(アサヒビール)
  • 氷結(キリンビール)
  • 本絞り(キリンビール)
  • キリンチューハイビターズ(キリンビール)
  • キリンしゅわわ(キリンビール)
  • -196℃(サントリー)
  • 極キレ(サントリー)
  • ほろよい(サントリー)
  • カロリ。(サントリー)
  • ホームメイドスタイル(サントリー)
  • サッポロキレートレモンサワー(サッポロビール)
  • サッポロ男梅サワー(サッポロビール)
  • サッポロネクターサワー(サッポロビール)
  • タカラcanチューハイ(宝酒造)
  • タカラ焼酎ハイボール(宝酒造)
  • ネオ酒場サワー(宝酒造)
  • ウメッシュ(チョーヤ)
  • さらりとした梅酒(チョーヤ)
  • トップバリュチューハイストロング(イオン)
  • トップバリュ芳醇な香りハイボール(イオン)
  • クリアクーラー(セブン&アイ)
  • みなさまのお墨付きチューハイ(西友)

【調査設計】
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:調査期間:2016年7月22日~26日
調査対象者:当社インターネットモニター 20歳~69歳
        全国の男女個人
有効回収サンプル数:997サンプル
サンプル構成(%)




会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.