保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
(2011.10)
消費者調査データ No.129 レトルトカレー(2011年10月版)
ハウス食品、ククレカレー、咖喱屋カレー、カレーマルシェで上位独占
 詳細データ(単純集計表・クロス集計表)(ZIP形式・会員サービス)
 レトルトカレー市場は、ここ数年、内食化や節約志向を背景に堅実な伸びをみせ、2010年度の生産量は過去最高を記録しました。2011年はさらに防災食としても見直され、一層の拡大が期待されています。
 今回は、当社が任意に選んだレトルトカレー25ブランドについて、「知っている(認知率)」「広告をみたことがある(広告接触)」「店頭でみたことがある(店頭接触)」「買ったことがある(購入経験率)」などの項目についてインターネットモニターに対して行った調査結果をランキング形式でお届けします。

 今回のランキングでは、「ククレカレー」「カレーマルシェ」「咖喱*屋カレー」のハウス食品の3ブランドが上位を独占した。
 同社のロングセラーブランドの「ククレカレー」は、認知、広告接触、店頭接触、購入経験、今後の購入意向の5項目で首位、3ヶ月以内購入で2位となった。普及価格帯に属する「咖喱*屋カレー」は、3ヶ月以内購入で首位を獲得、店頭認知、購入経験でも2位となった。一方、希望小売価格275円でやや高価格帯の「カレーマルシェ」は、認知、広告接触で2位、店頭接触で3位となった。主力の商品では高い浸透度を、低価格の「咖喱*屋カレー」では高い購入頻度を、中・高価格帯の「カレーマルシェ」では広告や店頭接触でブランドイメージを作っていくという、トップメーカーならではの戦略が見事に成功している例といえるだろう。
 ハウス食品以外の商品では、「ディナーカレーレトルト(S&B食品)」が購入者の満足度を表す指標である、購入者ベースの今後の購入意向で首位を獲得しており、トップの「ククレカレー」の1割強程度のボリュームではあるが、ロイヤル顧客を獲得しているといえる。

 レトルトカレーは、「朝カレー」や「スープカレー」など外食の流行のアイテムや、非常食にも対応する「温めずにおいしい」をコンセプトとしたカレーなど新製品の発売もあって拡大を続けてきたが、近年では節約志向の影響で、スーパーのプライベートブランド商品や100円ショップのカレー、メーカーの商品でも「咖喱*屋カレー」「なっとくのカレー(S&B食品)」など低価格商品の伸びが目立つ。
 今回はハウス食品の3商品が上位を独占する形になったが、今後は各社の低価格商品が上位に迫るのか、それともブランド浸透の高い「ククレカレー」が逃げ切るのかが注目される。


【提示25ブランド】
  • ククレカレー
  • カレーマルシェ
  • 咖喱*屋カレー
  • こくまろカレーレトルト
  • ジャワカレーレトルト
  • めざめるカラダ朝カレー
  • なっとくのカレー
  • カレー曜日
  • 100kcal カレー
  • いつでもちょこっとカレーな気分
  • ディナーカレーレトルト
  • LEE
  • 80kcalカロリーコントロールカレー
  • ちょい食べカレー
  • 銀座カリー
  • マジックスパイススープカレー
  • 男の極旨黒カレー
  • 10種類の野菜と果実のブランチカリー
  • ボンカレーゴールド21
  • ボンカレーネオ
  • 北海道 ROYCE' 監修カレー
  • セブンプレミアムゴールド
  • セブンプレミアム
  • トップバリュ
  • バリューライン
*「咖喱」は口へんに加、口へんに厘

【調査設計】
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2011年9月27日~30日
調査対象者:当社インターネットモニター 20歳~69歳
        全国の男女個人
有効回収サンプル数:1,031サンプル
サンプル構成(%)



 本コンテンツのグラフは無料会員サービス、詳細データは有料会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービスへのご登録が必要です。

会員サービスのご案内についてはこちらをご覧ください。
会員の方は、下記をクリックしてグラフ・詳細データをご利用ください。








【提示25ブランド】
  • ククレカレー
  • カレーマルシェ
  • 咖喱*屋カレー
  • こくまろカレーレトルト
  • ジャワカレーレトルト
  • めざめるカラダ朝カレー
  • なっとくのカレー
  • カレー曜日
  • 100kcal カレー
  • いつでもちょこっとカレーな気分
  • ディナーカレーレトルト
  • LEE
  • 80kcalカロリーコントロールカレー
  • ちょい食べカレー
  • 銀座カリー
  • マジックスパイススープカレー
  • 男の極旨黒カレー
  • 10種類の野菜と果実のブランチカリー
  • ボンカレーゴールド21
  • ボンカレーネオ
  • 北海道 ROYCE' 監修カレー
  • セブンプレミアムゴールド
  • セブンプレミアム
  • トップバリュ
  • バリューライン
*「咖喱」は口へんに加、口へんに厘

【調査設計】
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2011年9月27日~30日
調査対象者:当社インターネットモニター 20歳~69歳
        全国の男女個人
有効回収サンプル数:1,031サンプル
サンプル構成(%)



会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.