保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
(2010.08)
伸びるローカル流通
第2部 4期連続増収チェーンの戦略の実際
2-2.徹底した地場産品の仕入れ
流通研究チーム



 4期連続増収チェーンでは、出店している各々の商圏に馴染みの深い地場の産品の仕入れを徹底して展開しているチェーンが存在する。その土地の気候や風土が育てた食材を、その土地に住む人々の嗜好に合わせた加工方法や調理方法などで使用してもらい、その土地で消費する、地産地消の考え方が実践されている。全国どこにでも配荷されるナショナルブランドではなく、その土地の産品により売り場を差別化する取り組みである。


本稿には当社代表・松田久一、並びに流通研究チームのメンバーによる議論・検討の成果が活かされております。あり得べき誤りは筆者の責に帰します。


 本コンテンツの全文は、メンバーシップサービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧にはメンバーシップサービス会員(有料)へのご登録が必要です。

メンバーシップサービス会員のご案内についてはこちらをご覧ください。
メンバーシップサービス会員の方は、下記をクリックして全文をご利用ください。






会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.