日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

(2006.04)
KDDI 東電の光通信事業買収-NTT追撃なるか?



KDDI 東電の光ファイバー事業買収で大筋合意
 4月3日、KDDIは包括提携している東京電力(以下東電)の光ファイバー通信事業部門を買収、統合することで大筋合意した、と報道された。昨年7月にも報道されたが、いよいよ現実化するようだ。
 報道によれば、KDDIの「光プラス」(契約者数16万件、2005年末現在)、東電「TEPCO光」(同23万件)、あわせて39万件となり、NTT東日本(契約者数156万件)、NTT西日本(同126万件)、USEN(同42万件)についで第4位となる。
 KDDIにとっては、これまでNTTから有償で借り受けしていた回線を自前化することができ、NTTグループへの追撃体制が整備されることになる。
 早ければ今年6月にも新ブランドとして統合し、契約件数の急速拡大をはかる構えである。

 本コンテンツの全文は、メンバーシップサービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧にはメンバーシップサービス会員(有料)へのご登録が必要です。

メンバーシップサービス会員ご登録についてはこちらをご覧ください。
メンバーシップサービス会員の方は、下記をクリックして全文をご利用ください。



会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.