保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
(2005.03)
激震! TiVo(ティーボ)日本参入
戦略分析チーム 合田英了



1.日本にない製品・サービス-PVR
 GDPも人口も何でも「2倍」というのが、日本からみたアメリカの姿である。しかし、日米でDVDプレーヤとレコーダ市場を比較すると、そうなっていない。VTRは、確かに日本の2倍だが、DVDプレーヤは日本の7倍も普及している。一方、日本で新三種の神器として売れているDVDレコーダは日本の1/3の台数しか普及していない。

 注目できるのは、アメリカにはPVR(パーソナルビデオレコーダ)という日本にない商品があることだ。PVRとは、ユーザーが、EPG(Electric Program Guide:電子番組表)を使って、みたい番組を選んで、HDD(ハードディスクドライブ)に蓄積する製品・サービスである。こう書くと、日本のDVD-HDD(ハードディスクドライブ)レコーダと変わらないようにみえるが、PVRのビジネスは全く違うものである。

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。





会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.