保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
(2002.07)
サムスン電子
-半導体事業に単年5000億円を投資する韓国の超巨大企業
戦略分析チーム



 世界的なIT企業の業績不振が叫ばれる中、韓国サムスン電子の業績が好調である。2002年4-6月決算では売上高9兆9400億ウォン(9940億円、前年同期比24%増)、純利益1兆9200億ウォン(1920億円、前年同期比2.2倍)であり、四半期ベースの過去最高益をあげた。今年に入り四半期決算で次々と過去最高益を更新している。本ケースではサムスン電子の実力と競争優位について考察する。

1.プロフィール

(1) 韓国経済における位置づけ

 サムスン電子の売上高は2001年度単独決算で32兆ウォン(3兆2000億円)(図表1)。韓国のGDPの7%、上場企業の時価総額の17%、韓国の輸出の16%を占める韓国経済を担う超大企業である。

図表1 業績推移(単独、億円)


 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。





会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.