日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

トヨタ自動車株式会社
-トータルサービスカンパニーを目指すトヨタ自動車 (2000年)
戦略分析チーム 合田

 トヨタが、ゲームソフトの配信や証券業など本業とは無縁に見えるビジネスに次々参入している。
 その背景にあるのが、「カーライフサポート」という考え方である。ハードに留まらず、ソフト、サービスの視点を盛り込んでユーザーのカーライフをトータルに支援しようとする動きである。
 その中核となるのが、トヨタが持つインターネットサイト「GAZOO(ガズー)」と道路交通情報サービス「MONET(Mobile Network=モネ)」の二大ネット事業だ。ネット戦略という観点からトヨタの構想を明らかにしてみたい。

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.