保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
チャールズ・シュワブ・コーポレーション
(The Charles Schwab Corporation)
アメリカネット金融市場の覇者-チャールズシュワブの顧客戦略 (2000年)
戦略分析チーム

 米金融界で躍進を続けるオンライン証券取引会社の最大手、チャールズ・シュワブ・コーポレーション。まだ日本ではなじみのうすいシュワブだが、本国アメリカでは高い成長性で知られる業界第4位の企業である。その最大の強みは多様なサービスとチャネルの有機的融合とそれを運営する適切なコストである。しかし、同社が提供する商品数は他社と比べて圧倒的な優位性があるわけではない。特に価格優位性があるわけではない。にもかかわらず、シュワブが成長している要因は何であろうか。その強みを分析する。

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.