日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

株式会社デオデオ
-バーチャル化に生き残りを賭けるデオデオ (2000年)
戦略分析チーム 合田

 家電・エレクトロニクス製品をインターネットで販売する動きが活発化する中、一部の家電量販店がeリテイルに本腰を入れ始めた。西日本を拠点とするデオデオは「ネットと店舗の相乗効果」を狙う戦略でeリテイルに参入した。業界6位ながら西日本に強い地盤を持つ同社のeリテイル戦略の差別性をみる。

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.