日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

アマゾン・ドット・コム (Amazon.com)
-アマゾン・ドット・コムの戦略転換 (2000年)
戦略分析チーム

 ネット小売りのパイオニア、アマゾン・ドット・コム(以下アマゾン)が転換期を迎えたことを知らせる衝撃的なニュースが入ってきた。
「米アマゾン、経営戦略を転換、人員をはじめて削減、全体の2%」(日経流通、2000年2月15日)
 ネットビジネスを先導し先行事例として注目を集める企業、アマゾン。本稿ではその強みを再確認するとともに、はじめての人員削減に踏み込まなくてはならなかったアマゾンがかかえる問題点について整理する。

1.プロフィール
図表1 アマゾン・ドット・コムの会社概要
 
 アマゾンは1995年7月、「地球最大の書店」というふれ込みでインターネット上に仮想店舗を開設した。膨大な書籍データベース、また顧客データベースを駆使し瞬く間に急激な成長を遂げた。97年の米店頭市場(ナスダック)への株式公開を経て、現在では売上高16億3,900万ドル(99年12月期決算)を誇る企業である。(図表1)

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービス(有料)へのご登録が必要です。

会員サービスご登録についてはこちらをご覧ください。
会員サービスご登録済みの方は、下記をクリックして全文をご利用ください。


会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.