日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


戦略200+・企業活動分析
ぴあ株式会社(2016年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
本コンテンツの全文は、PDFでのご提供となっております。
ご利用には有料の会員登録が必要です。
ご登録済みの方は、こちらから最新版をご覧になれます。
会員のご登録はこちらをご覧ください。

2016年3月期決算の総括
ぴあ株式会社の2016年3月期の連結決算は、売上高1,386億円(前期比9.0%増)、営業利益15億円(同20.2%増)と増収増益であった。ライブ・エンターテイメント市場の市場規模4年連続で過去最高値を記録し、2000年以降と比較して2倍もの規模に達し市場は拡大傾向にある。そのような中、次なる成長のための投資の年と位置付けた同社は、プロ野球やJリーグだけでなく、ラグビー、バレーボール、大相撲などの業界に対してもまるごとチケッティングシステムを提供し、年間を通して売上が好調であったことから売上高は期初予想を大幅に上回り、過去最高を記録した。営業利益も、各種費用は前年より増加したものの売上高の増加に伴い増益となった。しかしながら、現状ではチケット販売関連事業に売り上げが集中しており、大型イベントの有無に少なからず依存する不安定なビジネスモデルであることは否めない。中期経営計画の2年目となる2016年度は、チャレンジの年と位置付け、チケット流通を軸としたサービスやユーザビリティの更なる強化と、お客様との密なコミュニケーションによる新規サービスの開発に取り組み、売上高1,400億円、営業利益15億円を目指す。

【最新版 2017.07.06 更新】
ぴあ
企業活動分析
更新状況
14年 15年 16年
-
戦略200+・企業活動分析「ぴあ」
戦略200+・企業活動分析

競合他社の業績と比較分析する

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.