保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む

戦略200+・企業活動分析
西日本旅客鉄道株式会社(2014年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
2014年3月期決算の総括
2014年3月期の連結決算は、営業収益は1兆3,310億円(前期比2.5%増)、営業利益は1,345億円(同3.9%増)、当期純利益は656億円(同9.0%増)の増収増益となった。運輸業では、「安全考動計画2017」の「安全・安定輸送を実現するためのたゆまぬ努力」を続けたのはもちろんのこと、営業面では山陽・九州新幹線相互直通運転の定着を図るべく「リメンバー九州キャンペーン」や「名探偵コナン熊本・阿蘇ミステリツアー」等を展開、新幹線の利用促進を図る一方で、「Japanese Beauty Hokuriku」キャンペーンを実施して北陸エリアの観光復興にも努めた。加えてサービス面としては、「訪日外国人向け無料公衆無線LANサービス」等で外国人向けサービス拡大を図るとともに、「ジパング倶楽部」会員向け商品の充実、60歳以上を対象とした「ノリノリきっぷ」発売等で、シニア世代へのサービス充実に取り組んだ。2013~2017年度の5年間を「確かな経営の土台をつくり上げる期間」と位置づけ、次年度は中期経営計画・安全考動計画の2年目として着実に安全性向上を図り、北陸新幹線金沢開業やNGB西館再生など中長期的発展に向けた基盤整備に向け取り組んでいく。

【最新版 334kb・2015.07.23 新規】
西日本旅客鉄道
企業活動分析
更新状況
14年
戦略200+・企業活動分析「西日本旅客鉄道」
戦略200+・企業活動分析

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には有料の会員サービスご登録が必要です。

全文はPDFでのご提供になります。「最新版を読む(有料会員)」をクリックすると、PDFファイルのダウンロードが開始されます。

競合他社の業績と比較分析する

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.