日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


戦略200+・企業活動分析
株式会社オリエンタルランド(2016年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
本コンテンツの全文は、PDFでのご提供となっております。
ご利用には有料の会員登録が必要です。
ご登録済みの方は、こちらから最新版をご覧になれます。
会員のご登録はこちらをご覧ください。

2016年3月期決算の総括
2016年3月期の連結決算は、売上高4,654億円(前年比 0.2%減)、営業利益1,074億円(同2.9%減)、経常利益1,092億円(同1.2%減)となった。テーマパークにおけるゲスト1人当たり売上高がチケット価格改定に伴い増加した ものの、テーマパーク入園者数が前期を下回ったことなどにより、減収減益となった。東京ディズニーランドで平成27年7月17日には新アトラクション「スティッチ・エ ンカウンター」をオープンし、東京ディズニーシーでは、新ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」をスタートさせた。これまで、平成35年度までに、高い満足度を伴った3,000万人レベルの入園者数を目標として掲げていたが、想定よりも早いペースで入園者が増えていることから、この目標の達成を平成32年度へと前倒して実現するために、4月に開発計画の一部を見直しを発表した。野獣の住む城にはディズニー映画『美女と野獣』をテーマに した日本オリジナルの大型アトラクションを導入するなど、年間 500億円レベルの継続的な投資を通じて、世界で唯一の魅力に満ち溢れたテーマパークへと進化させていく。

【最新版 2017.06.15 更新】
オリエンタルランド
企業活動分析
更新状況
14年 15年 16年
-
戦略200+・企業活動分析「オリエンタルランド」
戦略200+・企業活動分析

競合他社の業績と比較分析する

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.