日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net



戦略200+・企業活動分析
スギホールディングス株式会社(2017年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
本コンテンツの全文は、PDFでのご提供となっております。
ご利用には有料の会員登録が必要です。
ご登録済みの方は、こちらから最新版をご覧になれます。
会員のご登録はこちらをご覧ください。

2017年2月期決算の総括
スギホールディングスの2017年2月期の連結決算は、売上高4,308億円(前年同期比3.8%増)、営業利益228億円(同1.2%減)と増収減益となった。2016年度は急速に変化する市場に的確に適合するため、「事業の構造・仕組み・風土の質的転換」を図ることを目的に、商品・サービスの拡充や、スクラップ&ビルドなどを推進した。薬価の引き下げや、C型肝炎治療薬およびインバウンド関連商品の大幅な販売減少などの影響があったものの、上述の施策により、売上高は増加した。営業利益は減少したが、これは中長期的視点からの先行投資によるもので、2016年8月に開設した「新物流センター」など、物流やシステムインフラの整備などを進めた。2017年度もシステムの開発や制度・業務の整備を引き続き進め、諸品・営業企画・営業が一体となった攻めの取り組みを実施する。またマーチャンダイジング・サイクル・システムを駆使した個々の店舗ごとの売上UPや、より地域に根付いた店舗経営、コスト削減のための内製化などを行っていき、差別的優位性あるグループ事業体を構築していく。

【最新版 2018.01.18 更新】
スギホールディングス
企業活動分析
更新状況
14年 15年 16年 17年
-
戦略200+・企業活動分析「スギホールディングス」
戦略200+・企業活動分析




競合他社の業績と比較分析する

データでわかる辛口性格診断
会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2018 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.