日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


戦略200+・企業活動分析
株式会社 永谷園(2014年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
2014年3月期決算の総括
2014年3月期の業績は、売上711億円(前年度比3.8%増)、営業利益39億円(同10.3%増)と増収増益となった。特に、2013年度は新たな事業領域への進出を目的に、シュークリーム専門店事業や外食ビジネスを展開する㈱麦の穂ホールディングスを買収した。これにより、中食事業を一気に拡大し、国内150店舗、海外200店舗の販売チャネルを得た。これまで、お茶漬け・ふりかけ、即席味噌汁、総菜の素など食料品事業の既存カテゴリーにおけるロングセラーブランドに注力して2008年から地道に業績を回復させてきたが、2012年の永谷新社長就任後、製品開発がさらに活発化し、新製品の積極投入、今回の創業以来はじめての大型買収など成長に向けた新たな動きが加速化されそうだ。2015年3月期は、売上110%増の785億円、営業利益43億円の増収増益を見込む。

【最新版 232kb・2014.07.28 新規】
永谷園
企業活動分析
更新状況
14年
戦略200+・企業活動分析「永谷園」
戦略200+・企業活動分析

 本コンテンツの全文は、会員サービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には有料の会員サービスご登録が必要です。

全文はPDFでのご提供になります。「最新版を読む(有料会員)」をクリックすると、PDFファイルのダウンロードが開始されます。


競合他社の業績と比較分析する

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.