日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


これからどうなる?47都道府県の経済天気図
沈んでいく地域、上昇する地域を大胆に診断! 日本の経済地図はこう塗り変わる!
  社会移動の分析から都道府県ごとのビジネスチャンスが読める。
     営業拠点、人員配置は今のままで大丈夫か?
     地域開発、都市開発をどう考えればよいか?
  マーケティング、地域・都市開発に関わるビジネスマン必見の書。分析データも充実!

 読者の声
  • 昨日、北海道の講演で早速使わせていただきました。とても役に立ちました(長野県在住、男性)
  • よく銀行から出ているデータづくしの本と違って、とても読みやすい(愛知県在住、女性)
  • 首都圏で企業誘致をしているが、この本は分析は高度だが分かりやすく解説されており、自分の地域のメリットを他人に説明するのに役に立つ。(東京都 地方公務員 男性)
本書をよりよく活用するための必読コンテンツ
 本書をより理解し、使いこなしていただくための関連コンテンツです。購入検討の方もご一読下さい




タイトルと表紙 発行時期 価格
これからどうなる?
47都道府県の経済天気図

全国有名書店にて好評発売中



洋泉社発行
洋泉社ペーパーバック
松田久一 ・編著
【著者のコンテンツ】
2006年11月22日
 定価 1,000円
(本体952円+税)
構成
INTRODUCTION 地域経済の天気予報を行う狙い
第1章    地域経済の天気予報
第2書 北海道ブロック
地域独自の資源に活路がある
第3章 東北ブロック
自立的な経済基盤作りを模索する
第4章 首都ブロック
グローバルな都心の集積力によって成長する
第5章 中部ブロック
ものづくりのつよさから産業集積の強さへの転換が求められる
第6章 北陸ブロック
地場産業の新たな産業集積化が鍵を握る
第7章 近畿ブロック
「阪神」から「京阪」へ軸足を移す
第8章 中国ブロック
既存と新産業の組み合わせで発展なるか
第9章 四国ブロック
地場ハイテク産業が光る
第10章 九州・沖縄ブロック
首都・中部に並ぶ産業集積地になるか
第11章 塗り変わる日本経済地図
会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.