保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
男子厨房に進出-変わる食ライフ男性編-
男子厨房に進出-変わる食ライフ男性編-
これまで食との結びつきにおいては「食べる」ことに特化していた男性においても「弁当男子」に代表されるように、調理行動においても変化の兆候がみられます。
そこで、 弊社では、男性の「食事」「調理」「食卓」など食生活全般に関する意識や行動を把握するための消費者調査を実施しました。

A4版 25頁 フルカラー 頒価39,800円(税込み)

  1. 構成
  2. イメージプレビュー


1.構成
■調査設計
1.食生活の現状
【1】実践できない食生活
【2】高い内食比率

2.節約・省エネの内食回帰
【1】節約による内食増加
【2】増える調理・炊飯頻度
【3】手間要らずの調理行動
【4】短縮される調理時間
3.変わる夕食風景
【1】遅くなる夕食時間
【2】孤食の若者
【3】メニューの一汁三菜離れ

4.しぼむ中食と外食
【1】節約手作りに押される中食
【2】中食の買い方
【3】外食のダウントレンド

 
2.イメージプレビュー

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.