日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

ブランドスイッチとロイヤリティの実態研究
ブランドスイッチとロイヤリティの実態
消費者のブランドロイヤリティとブランドスイッチの実態をとらえるため、分野の異なる「ビール」と「ファンデーション」の2カテゴリーを選定し、弊社モニターに 対してインターネットリサーチを実施した。
ロイヤリティ形成の要因から、ブランドスイッチの誘因までを解き明かす、マーケター必読のレポート。

A4版 74頁 フルカラー
頒価49,000円(税込み)

  1. 構成
  2. イメージプレビュー


1.構成
■調査設計

ビール編
1.ビール系飲料との接触状況と主要ブランドの認知浸透状況
(1) ビール系飲料との接触状況
(2) 主要ビール系飲料ブランドの認知浸透状況
2.ビール系飲料の購買行動
(1) 購入頻度
(2) 購入チャネル
(3) 参考情報源
(4) 買い方タイプ
3.ビール系飲料の選択意識
(1) ビール系飲料への買い方意識
(2) ビール系飲料への期待
4.もっともよく買っているブランドの購買実態と評価
(1) 最頻購入ブランドと併買ブランド
(2) 継続購入期間
(3) 購入理由
(4) 満足度と継続購入意向
5.ビール系飲料におけるロイヤリティセグメント
(1) ブランドスイッチ実態
(2) ロイヤリティの形成状況
(3) ロイヤリティセグメント
(4) ロイヤリティセグメント各層のプロフィール
6.ブランドスイッチの要因
(1) スイッチ理由と現在ブランドの評価
(2) スイッチのきっかけ
7.ロイヤリティの形成要因
(1) 最頻購入ブランドの評価
(2) 購入後の態度変化
(3) 態度変化の要因
 

ファンデーション編
1.ファンデーションとの接触状況と主要ブランドの認知浸透状況
(1) ファンデーションとの接触状況
(2) 主要ファンデーションブランドの認知浸透状況
2.ファンデーションの購買行動
(1) 購入頻度
(2) 購入チャネル
(3) 参考情報源
(4) 買い方タイプ
3.ファンデーションの選択意識
(1) ファンデーションの買い方意識
(2) ファンデーションへの期待
4.もっともよく使っているブランドの購買実態と評価
(1) 最頻使用ブランド
(2) 継続購入期間
(3) 購入理由
(4) 満足度と継続購入意向
5.ファンデーションにおけるロイヤリティセグメント
(1) ブランドスイッチ実態
(2) ロイヤリティの形成状況
(3) ロイヤリティセグメント
(4) ロイヤリティセグメント各層のプロフィール
6.ブランドスイッチの要因
(1) スイッチ理由と現在ブランドの評価
(2) スイッチのきっかけ
7.ロイヤリティの形成要因
(1) 最頻使用ブランドの評価
(2) 購入後の態度変化
(3) 態度変化の要因
  



 
2.イメージプレビュー

会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.