保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む
タイトル 発行日 一括ダウンロード
消費経済レビューVol.10
New! 2008.12.15
2008年12月 ◆ 圧縮ファイル
(zip形式 3,690KB)

◆ 一括表示
(PDF 3,876KB)

ご好評いただいております「消費経済レビュー」第10号をお届けします。
 「Economic Outlook for Japan」では、前号が発刊された2008年6月以降の経済情勢を整理し、今後の消費の読み方を提示します。
 「値上げへの対応行動の解明-強まる節約意識と先行する購入数量調整」では、2008年に入り本格化した値上げの波を受けて定着する値上げ認識と高まる節約意識に注目し、値上げへの対応行動として具体化する支出抑制の動きについて、購入数量調整と購入商品の価格・品質調整の観点から検討を加えております。
 「景気認識転換のミクロ的波及構造-集団間のネットワーク分析によるアプローチ」では、今日非常に悪化しているマインドに焦点をあて、その悪化のメカニズムの一つとして情報源としてのクチコミを取りあげて、その詳細の分析を行います。
 「ネットワーク分析と帰納論理プログラミングの比較と応用-関係性と属性を扱うデータ分析に向けて」では、これまでのデータ分析のように「属性」に焦点をあてるだけではなく「関係性」を扱うデータについての分析方法を概観し、同時に分析方法ごとの特徴をいかした新しい分析を試みます。
●構成●
 巻頭言
  Economic Outlook for Japan
  値上げへの対応行動の解明-強まる節約意識と先行する購入数量調整
  景気認識転換のミクロ的波及構造-集団間のネットワーク分析によるアプローチ
  ネットワーク分析と帰納論理プログラミングの比較と応用 関係性と属性を扱うデータ分析に向けて
会員登録のご案内
消費社会白書
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2017 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.