日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

今月の新着情報を掲載しています。

 2014年4月
MON TUE WED THU FRI SAT SUN





1

コンテンツアクセスランキング
2

データと事実
家計収入 / 消費支出 / 完全失業率と有効求人倍率
3

4

データと事実
新設住宅着工戸数
5

6

7

データと事実
乗用車販売台数
8

戦略ケース
2万店舗とネットの相乗連携図るセブン&アイのオムニチャネル戦略
9

戦略ケース
イケア出店攻勢戦略の勝算
データと事実
携帯電話キャリア大手各社の加入者数
10

経済指標速報
消費増税前に好不調の格差が大きく、失速気味の2月「消費支出」
11

データと事実
3ヶ月ぶりに上昇。全国的に駆け込み需要の盛り上がり「地域別DI現状判断」
12

13

14

データと事実
3ヶ月連続50ポイント下回る。消費増税見込んで全国的に低迷する「地域別DI先行き判断」
15

データと事実
商業販売額は10ヶ月連続前年同月比プラス。卸売業と小売業ともにプラス基調続く
16

17

18

データと事実
高額品の駆け込み需要で25.4%増。5ヶ月連続プラス、3月の「全国百貨店売上高」
19

20

21

データと事実
残業時間の増加トレンドも3ヶ月連続マイナスで頭打ちが続く2月の「現金給与総額」
インターネット広告が牽引し、11ヶ月連続プラスで好調続く2月の「広告売上高」
伸び率鈍化も10ヶ月連続プラスの2月の「旅行業者取扱高」
22

消費からみた景気指標
主要16項目中13項目が前年同月比プラス。懸念される「消費支出」の連続マイナス / メンバー用完全版
23

24

月例消費レポート
好不調の格差を抱え消費は失速気味-マインド回復による停滞の短期終息に期待
25

「食」のマンスリー・ニュースレター
加工食材の利用と手作り意識
26

27

28

29

30























データでわかる辛口性格診断
会員登録のご案内
消費社会白書2018
「戦略200+」比較分析ツールのご案内
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2018 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.